人生にゲームをプラスするメディア

『真・女神転生STRANGE JOURNEY』公式サイト“悪魔召喚プログラム”の登場シーンを公開!

アトラスは、ニンテンドーDS用ソフト『真・女神転生STRANGE JOURNEY』の公式サイトを更新したことを発表しました。

任天堂 DS
真・女神転生STRANGE JOURNEY
  • 真・女神転生STRANGE JOURNEY
  • 真・女神転生STRANGE JOURNEY
  • 真・女神転生STRANGE JOURNEY
  • 真・女神転生STRANGE JOURNEY
アトラスは、ニンテンドーDS用ソフト『真・女神転生STRANGE JOURNEY』の公式サイトを更新したことを発表しました。



『真・女神転生STRANGE JOURNEY』では、「真・女神転生」シリーズ最大の300体以上の“悪魔”が登場します。どこに潜み、どこから攻撃してくるのか分からない悪魔たちへの対処方法が見つからず調査隊員たちはパニックとなり、一人また一人と悪魔の餌食になります。そんな時、隊員たちが着用しているデモニカスーツに転送されてきた謎のプログラムが発動します。

“悪魔召喚プログラム”、シュバルツバース内部で受信したそのプログラムソースは、悪魔召喚儀式を代行するもので、未知の言葉で構成されていました。誰がどこから、何の目的で送ってきたかは全くの不明でしたが、過酷な状況下で生き延びるために、調査隊はこのプログラムによって悪魔とコミュニケーションを取り、悪魔を操る力を手に入れることになります。

悪魔召喚プログラムは、デモニカのOSと完全にリンクしていて、悪魔たちと会話できる機能を有しています。会話によって悪魔の興味を惹いて、交渉成立すると悪魔を仲間(仲魔)にすることができます。より多くの悪魔を仲魔とし、召喚してパーティに追加することで、強力な敵悪魔と戦うことができるようになります。

デモニカは、米軍が開発した着脱拡張型・次期能力総合兵装“DEMOuntable Next Integrated Capability Armor”の略称。あらゆる極地で活動可能なこの兵装は、様々なアプリケーションを拡張していくことで機能が増強され進化します。

悪魔と交渉する以外にもダンジョンの隠された扉(ゲート)を探す“ゲートサーチ”、ダンジョンに身を潜めた悪魔を暴き出す“エネミーサーチ”、さらにはプレイヤーの位置情報を常に把握することができる“オートマッピング”など、まだまだたくさんの機能がアプリケーションの取得によって付加されていきます。

公式サイトでは、トレーラームービーをはじめゲームシステムなど多彩なコンテンツが大公開されています。今回は、“悪魔召喚プログラム”の登場シーンも動画で公開され、ますます目が離せません。

『真・女神転生STRANGE JOURNEY』は、2009年10月8日(木)発売予定で、価格は6,729円(税込)です。
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  7. 任天堂の不思議なキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. カプコンのスイッチ向け人気タイトルがBest Price版になって発売決定!『モンハンXX』『ウルストII』の2作品

  10. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

アクセスランキングをもっと見る