人生にゲームをプラスするメディア

脳波で『マリオ』を遊ぶ-脳波マウス「OCZ NIA」とは?

脳波コントロールによる『スーパーマリオブラザーズ』のプレイ動画をご紹介します。脳波でゲームを遊ぶ、そんなことが可能なのでしょうか。

その他 全般
脳波コントロールによる『スーパーマリオブラザーズ』のプレイ動画をご紹介します。脳波でゲームを遊ぶ、そんなことが可能なのでしょうか。



8月30日に投稿されたこの動画はわずか2日で5000再生を突破。収録されているのはプレイ画面のみなのですが、なんの問題もなく遊べていることが伺えます。使用されているのは「OCZ NIA - Neural impulse actuator」。ブレインマウス(脳波マウス)と呼ばれており、α波、β波、目の動き、顔の筋肉の動きなどでゲームをコントロールすることができます。



こちらは実際のプレイ風景。画面の中はかなり激しい動きになっていますが、マウスに添えられた手はほとんど動いておらず、クリックしていないのに発砲されています。



頭に巻くバンドとPCに接続する本体から構成されており、使用には脳波のキャリブレーションが必要となります。付属のキャリブレーションソフトにも『ポン』のようなゲームが収録されており、ゲーム用途も視野に入れたものであることが分かります。動画の後半にはFPS(一人称シューティング)のプレイも収録されています。顎の動きでトリガーを引いているそうで、かなりスムーズにプレイできているようです。



こちらはFPS(一人称シューティング)『Call of Duty4』をプレイしている動画。身体がほとんど動いていないのにゲームを遊んでいる光景はSF的ですらあります。

やはり相性がいいのはFPSで、本体のプロファイルにも『ハーフライフ2』『Quake Wars』などFPSが多数登録されていますが、最初の動画のようにアクションゲームを遊ぶことも可能です。Wiiはモーションコントロールという新たな操作系を提示することでゲームの新たな地平を切り開きましたが、モーションコントロールの次に来るのは脳波コントロールかも知れませんね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』アニメ「絶対魔獣戦線バビロニア」メインキャラ4人の設定画を公開―そんな表情も見せちゃうの!?

    『FGO』アニメ「絶対魔獣戦線バビロニア」メインキャラ4人の設定画を公開―そんな表情も見せちゃうの!?

  2. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】子供がゲーム実況動画から思わぬ悪影響を受けている

アクセスランキングをもっと見る