人生にゲームをプラスするメディア

巨大マリオがカリフォルニアに出現-材料は意外な品物

その他 全般

巨大マリオがカリフォルニアに出現-材料は意外な品物
  • 巨大マリオがカリフォルニアに出現-材料は意外な品物
巨大なマリオと1UPキノコのアート、一見ドット絵のようですが、よく見ると意外なものでできています。

米カリフォルニア州ローネルト公園の歩道には、マリオと1UPキノコのアートが出現しました。ドット絵のようですが、一つ一つの「ドット」はペプシのパッケージ。つまり、無数のパッケージを組み合わせることによってマリオと1UPキノコの図を再現したというわけです。

海外ゲームサイトKotakuによれば、このアートは任天堂が作ったものではなく、お店のスタッフによるものとのこと。

写真の左端には男性の姿が映っていますが、比べることでアートの大きさが分かるでしょう。ざっと目算しただけでも700個近いパッケージが使われた労作アート、夏の暑い日差しの下だと、見ているだけでペプシが飲みたくなってくるのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  2. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  3. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  4. 『ロックマンX』シリーズの復刻版カードダスが発売、幻の「メガミッション4」初カード化!

  5. 【特集】「不気味すぎるゲーム会社ロゴ映像」10選

  6. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  7. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  10. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

アクセスランキングをもっと見る