人生にゲームをプラスするメディア

Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」

8月25日、マーベラスエンターテイメントよりWiiウェアで配信開始となった衝撃の問題作『ディシプリン*帝国の誕生』ですが、ゲームデザインをした飯田和敏氏が贖罪記者会見を行いました。

任天堂 Wii
Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
  • Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
  • Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
  • Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
  • Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
  • Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
  • Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
  • Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
  • Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』贖罪記者会見を実施「誕生してすみません」
8月25日、マーベラスエンターテイメントよりWiiウェアで配信開始となった衝撃の問題作『ディシプリン*帝国の誕生』ですが、ゲームデザインをした飯田和敏氏が贖罪記者会見を行いました。



この贖罪会見は『ディシプリン*帝国の誕生』の配信開始日である8月25日の夕方にガジェット通信が「ニコニコ生放送」を通じてリアルタイムに配信。



「25日の0時になってもダウンロード出来ない!」など、数々の苦情が飛び交う中、飯田氏は「申し訳ありません」とスタッフ一同頭を下げていました。



実況動画を見ているユーザーを対象にアンケートを行い、「ゆるす」「ゆるさない」「どっちでもいい」の3択で意見を募集。「どっちでもいい」との意見が票が多く、飯田氏は許されました。他には「ディシプリンDLした?」と言うお題も同様に。・・・「はらぺこあおむし」が圧倒的な票数でした。

『ディシプリン*帝国の誕生』の質疑応答も行われ、ゲームに関する話を聞くことが出来ました。



―――どうして『ディシプリン*帝国の誕生』はWiiで開発されたのでしょうか?
Wiiの開発機材が(開発現場に)あったから。

―――仮にプレイステーション3の開発機材だったらそちらでもよかったのでしょうか?
飯田氏:うん。

―――『ディシプリン*帝国の誕生』の開発期間は?
飯田氏:丁度去年の今頃に企画(アイディア)を考え始め、ゲームを作り始めたのは半年位ですね。約1年で完成しました。

―――ダウンロード数はどれくらいいくと思いますか?
飯田氏:僕は10万ダウンロードされると思う!根拠は無いです。

―――『ディシプリン*帝国の誕生』のウリはなんですか?
飯田氏:今までゲームになったことの無い題材のゲーム。消去法で言うとこうなります。言えません。

―――正直、どんなゲームかがわからないですよね。
飯田氏:ニコニコ動画でゲームをプレイしながら実況した動画を公開したのですが、削除されちゃったんですよね・・・。大変申し訳ありません。



―――今回、マーベラスエンターテイメントから『ディシプリン*帝国の誕生』が配信される経緯は?
飯田氏:マーベラスに和田さんというプロデューサーがいます。イベントなどで会う度に「ゲームを作りませんか?」と言われまして、「いやです」と答えたんですが、何度も何度も言うので本気なのかな?と。
ある日、僕が喋った内容をメールでまとめてくれました。和田さんは真剣に僕のくだらないおしゃべりをまとめてくれるんだなと思って、この人なら結婚してもいいかもしれないと思いました。言葉が詰まって申し訳ありません。

ああ、経緯でしたね。本気に対して本気になってもいいかなと。会社関係というよりはコネです(笑)。これからもコネを作っていこうと思います。

―――ありがとうございました。



『ディシプリン*帝国の誕生』は、8月25日より『Wiiショッピングチャンネル』にて800Wiiポイントで配信開始です。



壁の落書きをパチリ。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

    仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る