人生にゲームをプラスするメディア

台湾で人気のアーティスト デビット・タオが『太鼓の達人』とコラボ!!

バンダイナムコゲームスは2009年8月15日(木)、中華圏の人気アーティスト デビット・タオとのコラボレーションによる『太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-(現地表記:太鼓之達人-陶喆原音首發版-)』の配信を開始しました。

モバイル・スマートフォン 全般
太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-
  • 太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-
  • 太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-
  • 太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-
  • 太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-
バンダイナムコゲームスは2009年8月15日(木)、中華圏の人気アーティスト デビット・タオとのコラボレーションによる『太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-(現地表記:太鼓之達人-陶喆原音首發版-)』の配信を開始しました。



『太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-』は、アーケードや家庭用ゲームとして国内外で人気の『太鼓の達人』シリーズに、このたびデビッド・タオが3年ぶりに発売するニューアルバム「69樂章」の新曲を同梱したもの。

従来の『太鼓の達人』では、楽曲のメロディのみで歌声などのボーカルは入っていませんが、『太鼓の達人 -デビッド・タオ原音首発版-』では、デビッド・タオの新譜のメロディだけではなく、ボーカルも楽しむことができます。

ユーザーはデビッド・タオの新譜5曲が入ったアプリを、NT$90(約270円)でダウンロードし、ゲームを楽しむことができます。ちなみに「原音首発版」とは、「初の原音版」という意味。バンダイナムコゲームスは、2007年7月より台湾現地で『太鼓の達人』を月額課金および都度課金にて配信しており、今回は現地パートナーのiScreen Corporationと現地携帯通信会社の台湾モバイルからの配信となります。

デビッド・タオ(David Tao)は台湾のR&Bの第一人者で、1997年にリリースしたデビューアルバム「David Tao」は、翌年の第9回金曲奨(Golden Melody Awards。台湾で年に一度開催される、台湾のグラミー賞的存在)でベストアルバムプロデューサー賞と新人賞を受賞し、新人アーティストとしては前人未到の記録を作っています。
《池本淳》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』次回コアショップラインナップに駆逐艦「暁」が登場決定―期間限定艦はこうやって入手機会が増えていく?

    『アズールレーン』次回コアショップラインナップに駆逐艦「暁」が登場決定―期間限定艦はこうやって入手機会が増えていく?

  2. 歴代最強CP6万超え…こんなミュウツー、何人いたら勝てるんだ!【ポケモンGO 秋田局】

    歴代最強CP6万超え…こんなミュウツー、何人いたら勝てるんだ!【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『アズールレーン』駆逐艦「暁」の新衣装が公開!“NINJIA”は北極を目指すでござる

    『アズールレーン』駆逐艦「暁」の新衣装が公開!“NINJIA”は北極を目指すでござる

  4. 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】

  5. バンダイがAI技術を活用した新DCGブランド「AI CARDDASS」を設立―第一弾タイトル『ZENONZARD』を2019年にサービス予定

  6. 新しくもどこか懐かしい正統派ファンタジー―『ドラガリアロスト』プレイインプレッション

  7. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

  10. DeNAが『進撃の巨人』スマートフォン向け新作ゲームを発表!2018年冬の配信を予定

アクセスランキングをもっと見る