人生にゲームをプラスするメディア

「新作のルーツはネオジオ」-Wiiウェア『Rage of the Gladiator』の作者が語る

『Rage of the Gladiator』の作者は自作のルーツに関して語ります。

任天堂 Wii
『Rage of the Gladiator』の作者は自作のルーツに関して語ります。

『Rage of the Gladiator』は『Helix』で知られるGhostfire Gamesによる新作Wiiウェア。
闘技場を舞台にドラゴンやミノタウロス、剣士といった敵と戦います。

Ghostfire GamesのCEOであるEd Roman氏は海外ゲームサイトJoystiqのインタビューに対し「一人称視点はネオジオの『クロスソード』の影響を受けたし、戦闘システムは『Punch-Out!!』、コンボは『ゴッド・オブ・ウォー』、カットシーンは『ファイナルファンタジー』、テックツリーは『World of Warcraft』(WoW)や『ディアブロ』、音楽は映画「300」から影響を受けた」と語ります。また、売上次第では続編もあり得るとしています。

また、「これが店頭で売られるゲームなら複数人プレイや3Dエンジンを使ったカットシーンを入れるのだろうが、我々はこうした要素を入れずに40MBでダウンロードできる内容にした。ゲーム体験の楽しさにフォーカスし、攻撃が当たった時のボスのリアクションやテックツリーによるキャラクターのカスタマイズ、敵にトドメをさすド派手なフィニッシュムーブなどに力を入れた。50ドルの通常タイトルにしたいという誘惑はあった。40MBの容量に詰め込むよりそちらの方が簡単だったが、小売用の予算で作るよりWiiウェア用予算で作った方が評価されるだろうと考えた」とWiiウェアの40MB制限を前にゲーム要素のシェイプアップを行ったとコメントしています。

「任天堂は素晴らしいビジネスパートナー。将来的にはどうか分からないが、他の機種でゲームを作るつもりはない。他のプロジェクトを引き受けるより、我々はWiiウェアで驚異的なタイトルを作るのに100%の力を使う」と現時点ではWiiウェアに注力する旨を明らかにしています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 任天堂の不思議なキャラ10選

  8. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  9. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  10. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

アクセスランキングをもっと見る