人生にゲームをプラスするメディア

海外ゲーマーが選ぶDSゲームトップ25-栄光の1位は果たして?

海外ゲームサイトIGNは、これまで発売されたニンテンドーDSのゲームからトップ25を選んでいます。海外ゲーマーが選ぶトップ25は果たしてどんな内容となるのでしょうか。

任天堂 DS
海外ゲームサイトIGNは、これまで発売されたニンテンドーDSのゲームからトップ25を選んでいます。海外ゲーマーが選ぶトップ25は果たしてどんな内容となるのでしょうか。

■25~21位
25. Tony Hawk's American Sk8land
24. Planet Puzzle League(『パネルでポンDS』)
23. Space Invaders Extreme(『スペースインベーダーエクストリーム』)
22. Picross DS(『ピクロスDS』)
21. Puzzle Quest(『パズルクエスト~アガリアの騎士~』)

24位の『パネルでポンDS』は「携帯ゲーム機でリリースされたうちで最も習慣性が高くて危険なゲーム」。
23位の『スペースインベーダーエクストリーム』は「古典的なゲームデザインの素晴らしいアップデート」であり「新しく独創的なゲームコンセプト」とのこと。

■20~16位
20. N+
19. Final Fantasy Tactics A2(『ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア』)
18. Kirby Canvas Curse(『タッチ!カービィ』)
17. Sonic Rush(『ソニック ラッシュ』)
16. Elite Beat Agents(『押忍!闘え!応援団』)

16位の『Elite Beat Agents』はオリジナルの『押忍!闘え!応援団』から大きな改変が加えられていますが、これを「任天堂オブアメリカ(NOA)の信じられないほど奇妙なローカライズ」であり「改変する価値があった」と絶賛。「ゲームデザインが特有だったので、いくつかの音楽ゲームがこれをコピーしている」とオリジナリティの高さに言及しています。

■14~11位
15. Guitar Hero On Tour
14. Ninja Gaiden Dragon Sword
13. Nintendogs
12. Animal Crossing: Wild World(『おいでよ どうぶつの森』)
11. Advance Wars: Dual Strike(『ファミコンウォーズDS』)

14位の『Ninja Gaiden Dragon Sword』
13位の『Nintendogs』は、これがニンテンドーDSの最初の年に発売されたことで、他のメーカーのバーチャルペットものゲームのハードルを高くした、とゲーム業界全体へのクオリティアップ効果に言及。シリーズの続編を希望しています。
12位の『おいでよ どうぶつの森』に関しては、Wiiの『街へいこうよ どうぶつの森』に多くのフィーチャーが継続して使用されていることを評価しています。

■10~6位
10. Grand Theft Auto: Chinatown Wars(『グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ』)
9. Pokemon Diamond/Pearl/Platinum(『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』)
8. Meteos(『メテオス』)
7. Metroid Prime Hunters(『メトロイドプライム: ハンターズ』)
6. Tetris DS(『テトリスDS』)

『グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ』は10位。着目すべきは携帯性ではなくカートリッジとニンテンドーDSという制限に負けず『GTA』を詰め込んだ離れ業であると定義。
『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』については「流行と呼び、一時的な現象といった人もいたが、それは間違いだった」「ポケモンのコンセプトは98年に稼働し、そして今も働き続けている」「ポケモン・フェノメノン(現象)は流行ではない」と息の長さを評価しています。

■5位~1位
5. The World Ends With You(『すばらしきこのせかい』)
4. Castlevania: Dawn of Sorrow(『悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架』)
3. The Legend of Zelda: Phantom Hourglass(『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』)
2. Mario Kart DS(『マリオカートDS』)

『すばらしきこのせかい』は「特徴的、革新的、魅力的でくらくらするようなRPG体験」であり「プレイしていないなら注意深く見て欲しい」と高評価。
『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』は全てタッチスクリーンで操作するという形態が議論を呼んだものの、グラフィックや操作、ストーリーなどあらゆる要素が素晴らしく、特にラインバックはこれまでハイラルにいたNPCの中でも最も思い出深いキャラクターだったとしています。
『マリオカートDS』については「あなたはスーパーファミコン版やN64版がベストというかも知れない。我々はあなたが間違っているとは思わないが、DS版も素晴らしいゲームであり、マリオカートのコンセプトにフォーカスしており、シリーズのトップを楽々獲れる」とシリーズを代表できる作品であると評価しています。

1. New Super Mario Bros.(『New スーパーマリオブラザーズ』)
栄光の1位は『New スーパーマリオブラザーズ』。
操作は基本的に十字キー+ボタンのこのゲーム、タッチスクリーンやWi-FiなどニンテンドーDSならではの機能を使わないことに着目。
「タッチを多く使わないのはそうする必要がないからで、『New スーパーマリオブラザーズ』の楽しさはゲームプレイの力強さとノスタルジアのパワーにある」「この再生において、シゲル・ミヤモトと開発チームはヒーローをそのルーツに帰還させた」と原点回帰を評価しています。

IGNのトップ25は常時更新中とのこと。果たしてどんなゲームがランクインするのか、海外ゲーマーと日本ゲーマーの感性の違いを見るのも面白いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」に加入した? それとも見送った?─任天堂の有料サービスに対する読者の声を大募集【アンケート】

    「Nintendo Switch Online」に加入した? それとも見送った?─任天堂の有料サービスに対する読者の声を大募集【アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 「ファミリーコンピュータ コントローラー」発表! Nintendo Switch Onlineのファミコンゲーム専用

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

アクセスランキングをもっと見る