人生にゲームをプラスするメディア

3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」

任天堂 Wii

3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
  • 3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
  • 3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
  • 3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
  • 3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
  • 3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
  • 3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
  • 3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
  • 3日連続企画!MH3がみるみるわかる「今日からデビュー!モンスターハンター3」、第1回「モンスターハンターの世界へようこそ」
いよいよ発売された『モンスターハンター3(トライ)』。国内出荷数は100万本を超えており、皆さん既にやりこんでいる頃でしょうか。



すでに大人気の『モンスターハンター』シリーズですが、『モンスターハンター3(トライ)』で初めて挑戦するというプレイヤーもいるのでは?本日8月4日(火)より3日間にわたり、カプコン提供のハンターガイドとなる「今日からデビュー!モンスターハンター3」を公開し、モンスターハンターの世界をわかりやすく3回にわたって紹介していきましょう。

まず第1回となる今日は「モンスターハンターの世界へようこそ」。そもそもモンハンとはどういうゲームなのか説明しましょう。『モンスターハンター』シリーズは、シリーズ累計で860万本以上、最近では携帯ゲーム機向けのPSP『モンスターハンターポータブル2nd G』が、350万本(ベスト版含む)を突破。



雄大な自然の中で巨大なモンスターを狩るハンターとなって狩猟生活を送るハンティングアクションゲームとしての魅力に加えて、「友人と協力してモンスターを狩る」という画期的なゲームスタイルで、高い人気を誇るゲームです。2009年3月には5周年を迎えました。美しく広大なフィールドとそこに生息するモンスターたちは緻密に表現されており、リアリティのある世界がハンターの目の前に広がります。

そしてこの夏、シリーズ最新作となる『モンスターハンター3(トライ)』がWiiで発売。シリーズで培ったノウハウを活かし、基本コンセプト「モンスターを狩る」に今一度立ち戻って生まれた作品となっています。

また、ハンターが狩りを行うための必需品である武器は、それぞれに独特の特徴、個性があり、その一つ一つに様々なアイデアや遊びがあり、進化した狩りが体験できるものとなっています。



ゲームとしての内容ですが、ハンターの生活は自給自足。ハンターは村や街を拠点として、フィールドでモンスターを狩猟したり、アイテムを採集して日々暮らしています。狩猟したモンスターやフィールドから採集した素材を使って、新たな武具や狩猟アイテムを作ることができます。村や街には、ハンターの自宅マイハウス(街ではゲストハウス)のほか、食事場や、武器・防具を鍛える武具屋・加工屋など狩猟生活を支えるさまざま施設があります。ハンターへの仕事依頼“クエスト”を扱うクエストカウンターは、ハンターにとって最も重要な施設といえるでしょう。

ゲームは一人で遊ぶ「シングルモード」と、みんなで遊ぶ「ネットワークモード」に分かれています。ハンターの第二の故郷ともいえる「モガの村」は、シングルモードの拠点。村ではひとりでじっくりモンスターハンターの世界を感じることができる「シングルモード」が遊べます。



村人たちとの交流や、狩りをサポートしてくれる奇面族の子供「チャチャ」との出会いもあるでしょう。一方「ロックラック」は腕自慢のハンターたちが集う、狩猟の一大中心地にしてネットワークモードでの拠点。「ネットワークモード」では、最大4人での協力プレイが可能。村とはまた違った魅力が詰まった街を体験してみましょう。



まず第1回はこんなところで。第2回では、狩りの舞台となる、さまざまな環境を紹介しましょう。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  3. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

    『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  8. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  9. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る