人生にゲームをプラスするメディア

セガ「男度」「女度」診断できるゲームを東京ジョイポリスに設置・・・朝刊チェック(7/27)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「スイカの日」です。スイカの消費拡大を願って、スイカ生産者のグループが制定しました。日付はナツのツナ(夏の綱)の連想から。

日経産業新聞4面「セガ、東京ジョイポリスにカップル・仲間向けゲーム開発」
セガは性格や人相学の診断ができるアミューズメント施設向けゲーム機を開発しました。ゲーム機の画面上で性格診断の質問に答え、撮影機器の前で写真を撮影すると、性格と人相学を踏まえた「男度」「女度」を診断することができます。カップルや友達同士で楽しめるアトラクションとして7月24日に東京・ジョイポリスに設置しました。利用料金は1人600円で所要時間は約15分。ランキング上位に入賞すると景品を寄与されます。

日経産業新聞4面「アナログ放送一時停止実験、地デジ未対応多く課題浮き彫りに」
2011年の地上デジタル放送完全移行まで2年となった24日、総務省は石川県などでアナログ放送を停止する実験を行いました。現地ではあらかじめテレビ放送などで住民に繰り返し通知していて、午前10時から1時間の実験は混乱無く終わりましたが、まだデジタル化に未対応の家庭が多く意識が理解されて無いなど課題が浮き彫りになりました。

日経流通新聞11面「東京ドームシティ映画連動アトラクション、ライラの冒険を閉鎖に」
東京ドームは運営するテーマパーク、東京ドームシティ内のアトラクション「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の営業を9月23日に終了します。同映画に連動したアトラクションとして国内公開前の2008年2月にオープンし、これまでに約40万人が訪れました。集客効果が薄れたことから閉鎖を決定しました。新地には11月をメドに新しいアトラクションを開設する予定としています。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

    【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  2. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  3. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  4. AOU2009、カプコン出展タイトル公開『マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー』など

  5. 収録曲は180曲以上!PS2『beatmania IIDX 16 EMPRESS+PREMIUM BEST」10月15日発売決定!

  6. 昔遊んだ人も集えるゲームに『ストリートファイターIV』小野プロデューサーインタビュー

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  9. カプコン人気クリエイターが語る『モンスターハンタークロス』流ゲーム開発術

  10. 【お知らせ】 掲示板&記事コメントが携帯から投稿可能に

アクセスランキングをもっと見る