人生にゲームをプラスするメディア

『喧嘩番長3〜全国制覇〜』の海外タイトルがファン投票で決定

喧嘩番長は外国でも喧嘩番長だったようです。

ゲームビジネス その他
喧嘩番長は外国でも喧嘩番長だったようです。

アトラスが『喧嘩番長3〜全国制覇〜』を海外で発売するに当たってタイトルを募集したのは先日お伝えしたとおり。「番長」に適切な訳語がなかったようで、「Badass Rumble」「Bancho Royale」などのタイトル案の中からどれかに投票するという形式でした。

■アトラスによる『喧嘩番長3』英語タイトル候補
・Kenka Bancho
・Badass
・Badass Rumble
・Kenka Bancho: Badass Rumble
・Turf Wars
・Kenka Bancho: Turf War
・Bancho Royale
・Fist of the Bancho
・Rise of the Bancho

最終的にタイトルは『Kenka Bancho: Badass Rumble』に決定。
副題の英語でゲーム内容を解説しつつ、原題の「喧嘩番長」も盛り込まれた、和洋折衷のタイトルとなりました。

アトラスのセールスアンドPRマネージャーであるAram Jabbari氏によると、候補の中でも「Badass」という単語が盛り込まれたタイトルが人気だったとのこと。

ゲームのローカライズにおいては原産国の文化をどう扱うかがキーポイントになりますが、番長が拳で日本一になるという日本文化の塊のようなゲームだっただけに、原題の「喧嘩番長」がタイトルに入っているのは日本人としても少し嬉しくなってきます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

    5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

  2. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

    チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  3. コミュニティと共に成長するPhoton Cloudの戦略とは?・・・GTMF2013直前インタビュー

    コミュニティと共に成長するPhoton Cloudの戦略とは?・・・GTMF2013直前インタビュー

  4. 【CEDEC 2013】アメリカでゲームを売るには子どもの頃からの「刷り込み」が効果的!? 2K Gamesの小島氏が語る「アメリカのゲームスタジオで働いて学んだこと」

  5. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  6. 【JRPGの行方】第1回 1997年の「アニメ化」と「観る物語」

  7. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

  8. 日本のインディーズゲームシーンを盛り上げたい!プロからアマまで多数のゲームが揃った東京ロケテゲームショウ

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. 見向きもしなかったのは海外ファンか、それとも。・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第15回

アクセスランキングをもっと見る