人生にゲームをプラスするメディア

(訂正)中古ゲームの市場は全世界2400億円−米アナリストの分析

中古ゲームの市場は全世界で25億ドル(約2400億円)はあるとアナリストは語ります。

ゲームビジネス その他
中古ゲームの市場は全世界で25億ドル(約2400億円)はあるとアナリストは語ります。

米Lazard Capital MarketsのアナリストColin Sebastian氏は全世界の中古ゲーム市場を25億ドル(約2400億円)と試算。GameStop、Game、Game Crazyといった大手ショップとeBay、アマゾンといったインターネット市場によって規模が拡大していると分析しています。

Sebastian氏は「多くのパブリッシャーとコンソールメーカーは中古ゲームに売上を食われているように見るが、我々は消費者が新品を買うために下取り額の多くを使う点に注目する」と、中古ゲームは新品の売上にも影響を与えているとする見解を明らかにしました。

アメリカ最大の家電量販店ベスト・バイが中古ゲームの取り扱いをスタートして話題となっていますが、Sebastian氏の分析はこれに関連したもの。パブリッシャーが中古とどう折り合いを付けるかは日本のゲーム界でもテーマの一つとなっていますが、2400億円規模とは驚くべき数字といえそうです。

(記事タイトルに誤記がありました。お詫びして訂正致します)
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  4. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

  5. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  6. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  7. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  8. コナミ主催のe-Sports日本選手権「パワプロチャンピオンシップス 2017」がNPB公認大会に!

  9. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  10. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

アクセスランキングをもっと見る