人生にゲームをプラスするメディア

【GTMF 2009】ATOKが開発効率をアップさせる・・・ジャストシステム

ワープロソフト「一太郎」や日本語入力ソフト「ATOK」で知られるジャストシステムは、Game Tools & Middleware Forumにて、"コンピューターのチェックで、開発スピードをアップ!"と題する講演を行いました。同社は四半世紀以上に渡って、日本語処理技術を研究・開発しており、それを活かしてゲーム開発現場の効率アップを提案しています。

ゲームビジネス その他
【GTMF 2009】ATOKが開発効率をアップさせる・・・ジャストシステム
  • 【GTMF 2009】ATOKが開発効率をアップさせる・・・ジャストシステム
  • 【GTMF 2009】ATOKが開発効率をアップさせる・・・ジャストシステム
ワープロソフト「一太郎」や日本語入力ソフト「ATOK」で知られるジャストシステムは、Game Tools & Middleware Forumにて、"コンピューターのチェックで、開発スピードをアップ!"と題する講演を行いました。同社は四半世紀以上に渡って、日本語処理技術を研究・開発しており、それを活かしてゲーム開発現場の効率アップを提案しています。

ゲームに関連する文字と言えば、ゲーム中のテキストデータが代表的ですが、それ以外にも、仕様書、マニュアル、ホームページ、プレスリリース、チラシ…と様々な部分で文字を使う機会があり、そしてそれらは統一されていて、ゲームの場合はプラットフォーマー(ゲーム機メーカー)の規定に沿ったものでなければなりません。もちろん、日本語として正しい必要もあります。

ジャストシステムの提供する入力・校正ソリューションはこの課題を解決するものです。システムは、統一された用語を反映した辞書を配信します「辞書配信システム」「用語管理データベース」、実際の文字入力の際に使用する「ATOK 2009 for Windows」、様々なフォーマットの文字データを分析する校正支援ツール「Just Right!4 Pro CE」で構成されます。

利用する際にはまず使用する用語を定義した辞書を作成します。これはプラットフォーマーの用意している用語集や、ゲーム内で使用する用語を反映させたものです。これを反映した辞書を用意することで、入力時に間違いが起こるのを防ぐことができます。ゲーム内の用語に関しても同様です。

製品構成ゲーム業界での利用イメージ


そうして出来た様々なテキストが、はたして日本語として正しいものかどうかを校正してくれるのが「Just Right!4 Pro CE」です。これは、誤字脱字や文法的な誤り、表記ゆれなどのチェックを行ってくれるもので、WordやExcelなど幅広いフォーマットのデータに対応しています。この過程を経ることで校正の手間を減らし、質の高い日本語を用いたゲームを開発することができそうです。ゲーム会社での採用実績もあり、開発者向けに辞書を公開しているプラットフォーマーもあるとのこと。

これを活用すれば、開発効率の向上に繋がりそうです。

「ATOK 2009 for Windows」は7000円〜、「Just Right!」は2万5000円〜
の提供となります。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

    『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

  2. スクウェア・エニックスが買収の噂を否定―売却の検討や提案を受けた事実なし

    スクウェア・エニックスが買収の噂を否定―売却の検討や提案を受けた事実なし

  3. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

    IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  4. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  5. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  6. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  7. とある海外ゲームの大会出場は男性限定、eスポーツのジェンダー差別に批判殺到

  8. 【GDC 2015】Tapjoyと5Rocksが統合され、広告から分析まで一気通貫したプラットフォームに進化

  9. アニソンの名曲を8bitでアレンジ「ファミソン8BIT/momo-i」発売決定

  10. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

アクセスランキングをもっと見る