人生にゲームをプラスするメディア

iPhoneで懐かしの80年代サウンドを楽しめる音楽アプリ『8Bitone(エイトビットーン)』発売!

ゲームビジネス その他

ユードーは2009年6月8日(月)に、ソフトウェアシンセサイザ音源を搭載した、iPhone/iPod touch向け音楽シーケンサー『8Bitone(エイトビットーン)』の販売を開始しました。iTunesが運営するAppStoreより、全世界向けでの販売となります。



ユードーでは2008年10月より、iPhone/iPod touch向け音楽ゲーム『エアロシリーズ』(エアロ・ギター、エアロ・シンセ、エアロ・ドラム)を配信しており、現在までに国内・海外含め合計350万以上のダウンロードを達成しています。また、ピアノの演奏を楽しめる『Piano man』シリーズ、サックスを演奏できる『Sax man』、ロボットボイスをリアルタイムで発音できるボコーダーシンセサイザー『SV-5』など、数多くの音楽アプリケーションを開発・販売しています。

今回新発売となった『8Bitone』は、ファミリーコンピューターや80年代の8Bitパソコンに搭載していたサウンドチップをシミュレーションしており、懐かしいピコピコサウンドを再現できる音楽アプリケーションです。音楽の知識がなくても簡単に編集ができる、ソフトウェア音源と、ピアノロール式作曲機能、キーボードで構成されていて、シンセサイザーの知識がなくても大丈夫。iPhone/iPodTouchのマルチタッチ機能に最適化しているので、指先で簡単に作曲ができます。

シンセサイザー部分は、つまみやスイッチ、スライダーで構成されており、意味が分からなくても、適当に操作することで簡単に音を変えることができてしまいます。シンセサイザーの基本的な仕組みを学ぶこともできるし、もちろん感覚だけで作曲することも可能。今後のバージョンアップでは、作成したオリジナルサウンドを世界中のユーザーに配信、交換できる機能が追加される予定です。

ユードーは、今後、これらのサウンド制作アプリで作ったサウンドをサーバに保存するストレージサービスや、インターネット上に配信・視聴できるポータルサービスなどを予定しており、サウンド制作ツールからメディアの運営など、独自の音楽事業の確立に注力していくとのこと。なお、詳細は、2009年6月8〜13日のApple WWDC期間中に発表される予定です。

『8Bitone(エイトビットーン)』の価格は1,000円(米国8.99USドル)です。
《池本淳》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  2. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

    今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  6. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  7. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  8. サイバーコネクトツーの新東京スタジオにお邪魔しました・・・CC2訪問(後編)

  9. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  10. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

アクセスランキングをもっと見る