人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2009】待望の続編!Xbox360/PS3『ロストプラネット2』プレイレポート

マイクロソフト Xbox360

ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
『デッドライジング』『ロストプラネット』に加えて、最近では『バイオハザード5』『ストリートファイター4』が海外で大ヒットと、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのカプコン。個人的にも、3年前のE3で初めて『デッド』『ロスプラ』が出展された時、「これって海外開発ですか?」と香ばしい質問を広報の人にしたのを覚えています。

そんなカプコンブースで新作『ロストプラネット2』がXbox360でプレイアブル出展されていたので、さっそく体験してきました。

シチュエーション的には、ウルトラ怪獣のような巨大生物エイクリッドを4人のプレイヤーで協力して倒すという、『モンスターハンター』を彷彿とさせるもの。ガマクジラ的な4つ足の両生類的生物で、ぬめめめとした体躯にカメレオンのような舌で攻撃してきます。画面のフレームにおさまらない風貌は迫力満点です。

『ロスプラ』の顔である、ロボット型の作業機械「VS」も操縦できました。操作系は前作と基本的に変更はないので、前作の経験者なら、すぐに遊び込めるでしょう。

舞台は『1』と同じ惑星EDN-3rdで、『1』から十数年後という設定です。テラフォーミングの結果、前作の氷の世界から一転して、緑の生い茂る南国のジャングル的な世界となっています。グラフィックやエフェクト、サウンドの臨場感などはさすがの一言で、思わずのめり込んでしまいます。ストーリーは温暖化が進む世界での人間ドラマとのことで、テーマも現代的です。

ゲームモードは前作と同じくストーリーモードと、オンラインでマルチプレイモードに加えて、新しくオンライン上で、4人で協力して戦うCO-OPモードが追加されました。キャラクター作成もより自由度が増し、マルチプレイモードでのゲームルールもより多彩になっています。オンラインでの楽しみ方を広げてほしいというファンの要望に答えた結果とのことで、ファンならずとも期待できる一本でしょう。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. スイッチ版発表の『クラッシュバンディクー ブッとび3段もり!』XB1/Steam向けにも発売決定

    スイッチ版発表の『クラッシュバンディクー ブッとび3段もり!』XB1/Steam向けにも発売決定

アクセスランキングをもっと見る