人生にゲームをプラスするメディア

ライセンス獲得、新ミッション…『トランスピー』大型アップデート実装

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

トランスピー
  • トランスピー
  • トランスピー
  • トランスピー
  • トランスピー
  • トランスピー
  • トランスピー
  • トランスピー
  • トランスピー
ゲームヤロウは2009年5月28日(木)、オンラインゲーム『トランスピー』の大規模アップデートを実施する。

『トランスピー』は、可愛らしいキャラクタが乗ったマシンを操作するオンラインレースゲーム。360度の回転や、螺旋型のトンネル、大ジャンプなど、個性的なコースを舞台に、全国のプレイヤーたちとレースを楽しむことができる。

今回の大規模アップデートでは、新たなゲームモード「ライセンスモード」が実装される。このモードは、様々な条件が設定されたミッションをクリアしていくことで、一流レーサーの証である「ライセンス」を手に入れられるというものだ。

各ミッションをクリアしていくことで、レースで活用できる様々なテクニックを習得することが可能。さらに、ライセンスを取得することで新たなスキルや機能などを使用できるようにもなる。

また今回のアップデートでは、新たに「アイテム団体ミッション」が登場。これは、6つのコースで構成された大会で、NPCが操作するレーサーと速さを競うというモード。敵を妨害するアイテムを駆使して、勝利を目指していく。

なおこのミッションは「スピード団体ミッション」と同じく、ほかのユーザー、あるいはNPCと一緒にチームを組んでレースに参加することもできる。大会で勝利すれば、勝利の証とともに、次回の大会への参加剣や、豪華な「副賞」なども進呈されるという。

さらに、ゲーム内通貨「TP」を消費して購入する有料アイテム「TPアイテム」に、新しく「Pスプレー」が登場する。このアイテムはキャラクタのコスチュームの色を変化させることができるというもので、全部で48色のカラー変更を楽しめる。なお今後は、ゲーム内ポイントで購入可能な、赤、黄、青、銀の4色にのみ変更できるというアイテムも販売される予定とのことだ。

それに加えて今回のアップデートでは、荒野を舞台にした新コース「ワイルドデザート」が登場。このコースは、数多くのコーナーが設置されたテクニカルなものになっており、コーナリング技術などが試されることになる。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

    台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  3. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

    スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  4. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  5. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  6. ハイクオリティー横スクACT『Cuphead』売上本数100万本突破、記念イラストも

  7. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  8. 『メカむすメーカー』ゲームリリースに先駆けパーツが手に入る「メカにじよめちゃんガチャ」がスタート!

  9. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

アクセスランキングをもっと見る