人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】シリーズ6作目『BLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル6〜』が1位(5月11日〜17日)

ゲームビジネス その他

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位は、ソニー・コンピュータエンタテイメントより発売された『BLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル6〜』(PSP)が41000本を売り上げました。早いものでシリーズ6作目ですね。

2位はアトラスよりかつてプレイステーションで発売された『グローランサー』のシリーズ一作目を、改良や新要素を追加してプレイステーション・ポータブルで発売した『グローランサー』(PSP)がランクイン。

発売から安定した売れ行きを見せている『ドラゴンボール改 サイヤ人来襲』(DS)は3位、『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』(DS)も同様です。累計販売本数は30万本目前となりました。

コナミの新作Wiiソフト『ウイニングイレブン プレーメーカー2009』(Wii)は14000本を売り上げ7位に初登場。ブランドタイトルから見るともう少し数字を伸ばして欲しいのが正直なところ。

『プロ野球 ファミスタDS 2009』や『A列車で行こうDS』など、サードメーカーの定番タイトルも一定の量で毎週売れていますね。『New スーパーマリオブラザーズ』(DS)は今週もTOP30に残りました。


順位 タイトル 週間 累計
1 pspBLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル6〜 41,000 41,000
2 pspグローランサー 23,000 23,000
3 ndsドラゴンボール改 サイヤ人来襲 20,000 136,000
4 ndsポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 15,000 299,000
5 ndsメイドイン俺 15,000 112,000
6 pspモンスターハンターポータブル 2nd G “PSP”the Best 15,000 678,000
7 wiiウイニングイレブン プレーメーカー2009 14,000 14,000
8 wiiWii Fit 11,000 3,414,000
9 ndsマリオ&ルイージRPG3!!! 10,000 616,000
10 ps2楽勝!パチスロ宣言6 リオ2 クルージング ヴァナディース 9,000 9,000
11 wiiモンスターハンターG
12 pspとらドラ・ポータブル!
13 wiiマリオカートWii
14 wii太鼓の達人Wii
15 pspペルソナ
16 ps2実況パワフルメジャーリーグ2009
17 psp戦国BASARA バトルヒーローズ
18 ndsポケットモンスター プラチナ
19 ndsNew スーパーマリオブラザーズ
20 nds立体ピクロス
21 ps3KILLZONE 2
22 wiiWii Sports
23 ps2実況パワフルプロ野球2009
24 ndsA列車で行こうDS
25 ndsプロ野球 ファミスタDS 2009
26 ps3戦場のヴァルキュリア PLAYSTATION3 the Best
27 wii実況パワフルメジャーリーグ2009
28 wii街へいこうよ どうぶつの森
29 ndsリズム天国 ゴールド
30 ndsイナズマイレブン
《》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』『TES V: Skyrim』『レゴ マーベルスーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』『TES V: Skyrim』『レゴ マーベルスーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』他

  2. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  3. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

    【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  4. 【GDC 2013 報告会】西川善司氏によるグラフィックス関連レポート・・・「GPUの進化は止まらない」

  5. 【DEVELOPER’S TALK】最新技術で温故知新・・・開発者の思い入れが詰まった「ハルヒ」の集大成『涼宮ハルヒの追想』

  6. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  7. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  8. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  9. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  10. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

アクセスランキングをもっと見る