人生にゲームをプラスするメディア

『カラオケJOYSOUND Wii』は25万本販売、新バージョンも予定―ハドソンの今期計画

ゲームビジネス その他

ハドソンは、5月19日に開催した決算説明会にて、エクシングと提携しWii向けに発売した『カラオケJOYSOUND Wii』が25万本の販売を記録し、今期も新バージョンの発売を予定していることを明らかにしました。

これは音楽映像事業(NC事業)の2009年度の重点項目に挙げられていて、海外展開も予定しているとのことです。

『カラオケJOYSOUND Wii』は、Wiiをネットワークに接続することで、常に最新の楽曲でカラオケが楽しめるソフトで、専用マイクを使うことで、家がカラオケボックスに大変身。ホームパーティや、こっそり家でカラオケを練習するのにぴったりなソフトです。ネットに繋がなくてもディスクに収録された楽曲は楽しむことができます。

また、ハドソンの今期は定番タイトル(桃太郎電鉄)の拡充、「ベイブレード」のコラボ展開、『デカスポルタ』の積極展開、ダウンロード事業のマルチプラットフォーム展開といったポイントを挙げています。

展開タイトルはWii、DS、PSPが中心で、国内ではWiiとDS向けにそれぞれ5タイトル、PSP向けに1タイトルを販売予定になっています。またダウンロードでも、Wiiウェア向け6タイトル、PSN向け2タイトル、DSiウェア向け4タイトルを予定しています。

資料中で紹介されているタイトルでは、『桃太郎電鉄~2010年度版』『デカスポルタDS』『ベイブレード』(Wii/DS)があります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

    「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  7. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  8. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  9. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

アクセスランキングをもっと見る

1