人生にゲームをプラスするメディア

『カラオケJOYSOUND Wii』は25万本販売、新バージョンも予定―ハドソンの今期計画

ゲームビジネス その他

ハドソンは、5月19日に開催した決算説明会にて、エクシングと提携しWii向けに発売した『カラオケJOYSOUND Wii』が25万本の販売を記録し、今期も新バージョンの発売を予定していることを明らかにしました。

これは音楽映像事業(NC事業)の2009年度の重点項目に挙げられていて、海外展開も予定しているとのことです。

『カラオケJOYSOUND Wii』は、Wiiをネットワークに接続することで、常に最新の楽曲でカラオケが楽しめるソフトで、専用マイクを使うことで、家がカラオケボックスに大変身。ホームパーティや、こっそり家でカラオケを練習するのにぴったりなソフトです。ネットに繋がなくてもディスクに収録された楽曲は楽しむことができます。

また、ハドソンの今期は定番タイトル(桃太郎電鉄)の拡充、「ベイブレード」のコラボ展開、『デカスポルタ』の積極展開、ダウンロード事業のマルチプラットフォーム展開といったポイントを挙げています。

展開タイトルはWii、DS、PSPが中心で、国内ではWiiとDS向けにそれぞれ5タイトル、PSP向けに1タイトルを販売予定になっています。またダウンロードでも、Wiiウェア向け6タイトル、PSN向け2タイトル、DSiウェア向け4タイトルを予定しています。

資料中で紹介されているタイトルでは、『桃太郎電鉄~2010年度版』『デカスポルタDS』『ベイブレード』(Wii/DS)があります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入

    【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入

  3. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

    「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  4. テーマは“温故知新”と“門戸開放”マジック:ザ・ギャザリング「マジック基本セット2010」について聞きました

  5. 【TGS 2012】クラウドに萌えキャラ&痛車登場!? GMOインターネットブースには声優の内田真礼さんも

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  8. 【昨日の人気記事チェック】YouTubeで遊ぶ『ストII』(1月21日)

  9. 世界最大のアウトソーシング専門会社、上海のバーチャスに聞く(前編)

  10. メッセサンオー、本日よりトレーダー4号店として新オープン

アクセスランキングをもっと見る