人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】『New スーパーマリオブラザーズ』と『マリオカートDS』が再びTOP30に登場(5月4日〜10日)

ゲームビジネス その他

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位は『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』(DS)です。1位が44000本と全体的に数字は低い状態が続いています。

すぐ後には『ドラゴンボール改 サイヤ人来襲』(DS)で、累計販売本数は11万本を突破。TVアニメ放送開始が相乗して好調です。

3位には『メイドイン俺』(DS)が40000本を売り上げています。先週とほぼ同じペースで売れているので、どこまで伸びるかが注目です。『マリオ&ルイージRPG3!!!』(DS)は60万本を突破。

『モンスターハンターG』(Wii)も好調。20万本を目前です。8月1日に発売日が決まった『モンスターハンター3(トライ)』体験版も同梱されているので、発売前にプレイするのもいいかもしれませんね。

10位には『太鼓の達人Wii』(Wii)がランクイン。ファミリー向けタイトルと言う事で、連休中にセールスを伸ばしました。

『New スーパーマリオブラザーズ』が18位に再浮上。いつもTOP30にはいつもランクインしていませんが、毎週一定の本数で売れ続けていて今週は遂にTOP30入りを果たしました。『マリオカートDS』も30位にランクインしています。

Wiiの定番タイトル『Wii Sports』も再びランクイン。連休効果でいつもより多く売れた結果でしょうか。ちなみに先週は31位でした。

順位 タイトル 週間 累計
1 ndsポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 44,000 283,000
2 ndsドラゴンボール改 サイヤ人来襲 41,000 115,000
3 ndsメイドイン俺 41,000 97,000
4 ndsマリオ&ルイージRPG3!!! 26,000 606,000
5 pspモンスターハンターポータブル 2nd G “PSP”the Best 23,000 663,000
6 wiiモンスターハンターG 23,000 195,000
7 wiiWii Fit 20,000 3,403,000
8 ps2実況パワフルメジャーリーグ2009 15,000 58,000
9 pspペルソナ 14,000 93,000
10 wii太鼓の達人Wii 14,000 498,000
11 wiiマリオカートWii
12 psp戦国BASARA バトルヒーローズ
13 wiiDECA SPORTA 2 Wiiでスポーツ“10”種目!
14 ndsリズム天国 ゴールド
15 nds立体ピクロス
16 wii実況パワフルメジャーリーグ2009
17 ps3KILLZONE 2
18 ndsNew スーパーマリオブラザーズ
19 pspとらドラ・ポータブル!
20 ndsポケットモンスター プラチナ
21 ndsNARUTO-ナルト- 疾風伝 忍列伝III
22 psp絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-
23 wiiWii Sports
24 ndsイナズマイレブン
25 ndsプロ野球 ファミスタDS 2009
26 ps2実況パワフルプロ野球2009
27 ndsわがままファッション ガールズモード
28 wii街へいこうよ どうぶつの森
29 ps3戦場のヴァルキュリア PLAYSTATION3 the Best
30 ndsマリオカートDS
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. 「ドラマCD メタルスレイダーグローリー」プロデューサー・声優陣からのコメントが到着

    「ドラマCD メタルスレイダーグローリー」プロデューサー・声優陣からのコメントが到着

  4. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  5. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  6. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  7. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  8. 【CEDEC 2011】女性視点でのゲーム運営 ― 『農園ホッコリーナ』がモバゲー女性ランキング1位になった理由

  9. 【CEDEC 2014】良策を連発するはずが公開反省会に・・・サイバーコネクトツー&ドリコム『フルボッコヒーローズ』の成功談と失敗談

  10. モバイルゲーム運営の現状と進むべき未来とは? “ユーザーファースト”を掲げるゲーム運営事業セミナーをレポート

アクセスランキングをもっと見る