人生にゲームをプラスするメディア

「世界で最も成功しているゲーム開発スタジオ」を制したのは……?

英国のゲーム業界向けサイトDevelopは「世界で最も成功しているゲーム開発スタジオ」のランキングである「Develop100」の2009年度版を発表しました。「Develop100」は英国でのゲームの売上に基づいて決定される恒例のランキングです。

ゲームビジネス その他
英国のゲーム業界向けサイトDevelopは「世界で最も成功しているゲーム開発スタジオ」のランキングである「Develop100」の2009年度版を発表しました。「Develop100」は英国でのゲームの売上に基づいて決定される恒例のランキングです。

今年のランキングで1位を制したのは昨年47位からジャンプアップしたBlizzard。前年度1位だった任天堂は2位に。カプコンは15位から5位に躍進。レベルファイブは圏外から23位に出現するなど大きな動きのあるランキングとなっています。Blizzardの急上昇の訳はやはり『World of Warcraft』(WoW)とのこと。任天堂の『Wii Fit』を抑えての1位ですから、その勢いが伺えます。

トップ100社
1.Blizzard (米国)
2.任天堂 (日本)
3.ロックスターノース(英国)
4.EAカナダ (カナダ)
5.カプコン (日本)
6.ユービーアイソフト モントリオール (カナダ)
7.Treyarch (米国)
8.Infinity Ward (米国)
9.Epic Games (米国)
10.Bethesda (米国)
11.コナミ (日本)
12.トレラベーズテイル (英国)
13.セガ (日本)
14.ルーカスアーツ(米国)
15.Neversoft(米国)
16.ソラ(日本)
17.Kojima Productions(日本)
18.Media Molecule(英国)
19.ネクソン(韓国)
20.EA Black Box (カナダ)
21.Valve (米国)
22.Lionhead(英国)
23.レベルファイブ(日本)
24.EA Tiburon (米国)
25.ユークス (日本)
26.Harmonix (米国)
27.A2M (カナダ)
28.EAレッドウッドショアーズ (米国)
29.Jagex(英国)
30.ゲームフリーク (日本)
31.マクシス (米国)
32.Cat Daddy(米国)
33.EA The Sims Studio(米国)
34.Insomniac (米国)
35.PopCap(米国)
36.SCEロンドンスタジオ(英国)
37.クライテリオン (英国)
38.スポーツインタラクティブ (英国)
39.ユービーアイソフト パリ (フランス)
40.ロックスターサンディエゴ (米国)
41.Krome Studio(オーストラリア)
42.ゲームロフト(フランス)
43.Crystal Dynamics (米国)
44.スクウェア・エニックス (日本)
45.バンダイナムコゲームス(日本)
46.Black Rock Studio(英国)
47.Relentless(英国)
48.EA パンデミック(米国)
49.Eurocom (英国)
50.EA LA (米国)
51.Rebellion (英国)
52.Luxoflux(米国)
53.バンジー (米国)
54.アトラス (日本)
55.EAミシック(米国)
56.HBスタジオ (カナダ)
57.Monkey Bar Games(米国)
58.コードマスターズ (英国)
59.クリエイティブ・アセンブリ(英国)
60.Big Fish(米国)
61.Crytek(ドイツ)
62.NCsoft(韓国)
63.Firaxis(米国)
64.EA ダイス(スウェーデン)
65.コーエー(日本)
66.Relic (カナダ)
67.レア (英国)
68.Digital Chocolate(米国)
69.Club Penguin(米国)
70.CCP(アイスランド)
71.Zoe Mode(英国)
72.Evolution(英国)
73.Volition(米国)
74.Bizarre Creations (英国)
75.クッキングママカンパニー(日本)
76.Heavy Iron(米国)
77.EAバイオウェア(カナダ)
78.Gearbox(米国)
79.Sumo Digital (英国)
80.EAブライトライト (英国)
81.ポリフォニー・デジタル(日本)
82.SCEジャパン(日本)
83.Funcom(ノルウェー)
84.Team 17 (英国)
85.Silicon Knights(カナダ)
86.EAモントリオール (カナダ)
87.ロックスターリード (英国)
88.グラスホッパー・マニファクチュア(日本)
89.イニス(日本)
90.アミューズメントヴィジョン(日本)
91.ユービーアイソフト 上海 (中国)
92.Beenox(カナダ)
93.Blue Tongue(オーストラリア)
94.マトリックス(日本)
95.Blitz Games (英国)
96.ディンプス (日本)
97.インテリジェントシステムズ(日本)
98.Playfish(英国)
99.Frontier(英国)
100.Q-Games(日本)
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  2. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  3. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

    【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  4. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

  8. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  9. 教育分野へのゲーム的アプローチとは?「PlayStation x IT 教育がつくる次世代エンタテインメント」セッションレポ【CEDEC 2018】

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る