人生にゲームをプラスするメディア

To LOVEる×初音ミク! 脱衣SRPG『NUGA-CEL!(ヌガ・セル)』7/30発売

ソニー PS2

NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
  • NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
  • NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
  • NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
  • NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
  • NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
  • NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
  • NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
  • NUGA-CEL!(ヌガ・セル)
アイディアファクトリーは2009年7月30日(木)、プレイステーション2向けソフト『NUGA-CEL!(ヌガ・セル)』を発売する。価格は、通常版が7,140円(税込)。限定版が9,240円(税込)。

『NUGA-CEL!』は、キャラクタデザインを、PC用DTMソフト「VOCALOID2 キャラクター・ボーカロイド・シリーズ 初音ミク」などを手掛けたKEI氏が担当する新作シミュレーションRPG。シナリオは、コミック誌「週刊少年ジャンプ(集英社 刊)」で連載中のコミック「To LOVEる−とらぶる−」の原作を手掛けている長谷見沙貴氏が手掛ける。

本作では、「トーキョー23」と呼ばれる、現代の東京をモチーフにした架空の大陸を舞台に繰り広げられる。トーキョー23は23個の地区に分断されており、各地域の代表が世界統一を目指すために、日夜戦っている。プレイヤーは、トーキョー23区のひとつ「ミナトエリア:レッドランス軍」のを代表する王となって、世界統一を目指していくことになる。

『NUGA-CEL!』のメインストーリーでは、ゲーム進行に合わせて発生するイベントに応じて、敵対する他の地区に攻め込み、自分の領土を広げていくことになる。なお、ストーリー的に重要なメイン勢力は、「宣戦布告」的なイベントが発生しなければ戦うことはない。

メインシナリオのほかにも、仲間となる6人の美少女キャラクタとの専用イベントも登場。これらのイベントを通して好感度を高めると、恋愛や結婚といったイベントに発展するという。エンディングは、各キャラクタのエンディングと、1つの“強烈な”バッドエンディングも加えた合計8種類が用意されている。

仲間である美少女キャラクタたちは、コスチュームを変更することでステータスを強化でき、衣装に応じてキャラクタイラストや戦闘時のドット絵も変化する。各コスチュームにはそれぞれ耐久度が設定されており、弱点の属性で攻撃されたり、大ダメージを受けて耐久度が0になると脱げてしまう。なお衣装は、必殺技を使用したときも脱げることになる。

コスチュームが脱げると1ターン行動不能になるうえ、大幅に弱体化してしまう。なお、敵のコスチュームも同じく脱がすことが可能なので、敵の服を破壊すれば戦闘を有利に進められる。

さらにコスチュームは、敵が落とす戦利品やダンジョンで拾う素材と合成して強化が可能。素材の組み合わせ次第で、さらに強力なコスチュームに変化させることも可能だ。コスチュームはメインキヤラクタごとに50種類づつ用意されており、巫女服からカウボーイ、ヒーローや着ぐるみなど、様々な種類のものが用意されている。

仲間となる6人のキャラクタの声は、声優の堀江由衣さんや佐藤利奈さん、戸松遥さんなどが担当する。各キャラクタのプロフィールについては、以下を参照してほしい。

【登場キャラクタ】
●マヤ(CV:堀江由衣)
主人公の幼馴染。一番の常識人であり、苦労人。主人公に好意を持っているが伝えられずにいる。運が悪く、良い雰囲気になる毎に邪魔が入る。プレイヤー拠点であるミナトタワーが大好きでこれを傷つけられると我を失う。

●レイア(CV:佐藤利奈)
ツンデレ要員。プレイヤーの勢力に後から入ってきた訳ありキャラクタ。様々な種類のボケにツッコミを入れる役目もある。

●ピヨ(CV:戸松遥)
ボケ担当のおバカキャラ。とりあえず何かを食べている。超天然で真面目な進行を引っ掻き回したり、人の恋路を知らず知らずに邪魔をする。

●セレナ(CV:後藤沙緒里)
軍師、および説明役。味方キャラの中で一番の年長で落ち着きのあるお姉さんキャラ。何事もテキパキこなし、空気を読むのも上手いが手先が不器用。でも本人に自覚は無い。

●ムラサキ(CV:高橋美佳子)
病弱かつドジキャラ。引っ込み思案で1対1だと話すが大勢が集まると黙るタイプ。色々と気を回し、セレナと共に仲間のフォローに徹する。魔法攻撃においてはプレイヤー勢力の中で一番。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

    『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

  2. 奥が深い『レイルウェイ エンパイア』の基本をおさらい―国内向けHow toトレイラー

    奥が深い『レイルウェイ エンパイア』の基本をおさらい―国内向けHow toトレイラー

  3. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  4. チョーク落書き風がかわいい!『夜廻』&『ディスガイア』x「GraffArt」コラボグッズ発売決定

  5. 『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」が配信中―5月25日からは「マム・タロト」も再登場!

  6. PS4は30代に最も支持され、映像満足度が高い ― ゲームエイジ総研によるアンケート調査結果を公表

  7. PS4版『ファイヤープロレスリング ワールド』発売日決定!―豪華グッズが入った限定版も

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 『シェンムー3』発売が2019年へ延期―鈴木裕、Deep Silverがそれぞれコメント

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る