人生にゲームをプラスするメディア

CS次回作『beatmania II DX』スコアデータを募集

ゲームビジネス その他

KONAMIは、2009年5月13日(水)より音楽シミュレーションゲーム『beatmania II DX』の家庭用ゲーム機版次回作に収録する「スコアデータ」の募集を開始する。

募集対象となる「スコアデータ」は、アーケード版『beatmania IIDX 16 EMPRESS』に収録されている新曲と、以前から収録されている楽曲(旧曲)の一部。対象となる楽曲を、プレイデータを記録する「e-AMUSEMENT PASS」を使用してプレイし、 5月13日(水)から5月31日(日)までの期間中に携帯サイト「コナミネットDX」からエントリーすることで応募できる。アーケード版でのスコアデータは、家庭用次回作にライバルデータとして収録される予定だ。

収録対象曲のリストは「家庭用『beatmania II DX』次回作スコア募集特設ページ」で公開されており、対象曲数は前作の2倍以上。なお、「スコアデータ」の収録内容は、「DJ NAME」「楽曲のスコア」「所属地域(都道府県)」「取得段位」「楽曲のクリア状態」となっている。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『アサシン クリード オリジンズ』『スーパーマリオ オデッセイ』『ARK: Survival Evolved』『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』他

    今週発売の新作ゲーム『アサシン クリード オリジンズ』『スーパーマリオ オデッセイ』『ARK: Survival Evolved』『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』他

  2. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  3. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  4. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  5. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  6. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 【GDC 2014】任天堂が明かす、N64時代から始まる『どうぶつの森』成長と心機一転の物語

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

アクセスランキングをもっと見る