人生にゲームをプラスするメディア

何をしてもOK…!「極楽タイム」追加『どき魔女ぷらす』7/30発売

任天堂 DS

どき魔女ぷらす
  • どき魔女ぷらす
  • どき魔女ぷらす
  • どき魔女ぷらす
  • どき魔女ぷらす
  • どき魔女ぷらす
  • どき魔女ぷらす
  • どき魔女ぷらす
  • どき魔女ぷらす
SNKプレイモアは2009年5月8日(金)、ニンテンドーDS向け新作ソフト『どき魔女ぷらす』を7月30日(木)に発売することを決定した。価格は5,040円(税込)。

『どき魔女ぷらす』は、同社が展開するタッチアドベンチャーゲーム『どきどき魔女神判』シリーズ第一弾に登場するキャラクタをベースに、第二弾『どきどき魔女神判 2』のシステムを採用、さらに新たなギミックとコミュニケーション機能を追加したシリーズ最新作。

プレイヤーは、主人公である中学生の「西村アクジ」となって、「天使ルル」と一緒に人間界に潜む魔女を探していくことになる。ゲーム内容は、主に魔女容疑者の証拠を探す「アドベンチャーパート」、魔女容疑者と戦う「魔法バトルモード」、魔女容疑者の体から「印」を見つけ出す「魔女チェックモード」で構成されている。さらに、ゲーム中に潜む隠しキャラクタの捕獲数に応じて「おまけモード」が出現するといった要素も用意されている。

そして、シリーズ最新作となる本作では、新キャラクタ「夏南きあら」が登場する“南の島”を舞台とした新規シナリオのほか、「アドベンチャーパート」にタッチしたり、会話を楽しめる「スイーツコミュニケーションモード」や、「タッチイベント」の大幅増加、「ミニゲーム要素」の追加が行われている。

また、「魔法バトルモード」では、MPを使わずに発動可能な魔法技「オーバーマジック」といった要素のほか、「魔女チェックモード」に女の子の表情やポーズの種類増加に合わせて、何をしても嫌がられない「極楽タイム」の追加も施しているとのことだ。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  3. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  4. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  5. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る