人生にゲームをプラスするメディア

欧州裁判所、任天堂への賠償命令を支持

ゲームビジネス その他

欧州司法裁判所は、欧州委員会が2002年に任天堂や欧州地域での販売業務を請け負っていたディストリビューターに対して、不当に製品の価格維持を図ったとして罰金を言い渡していた問題で、当初の1億4912万8000ユーロから減額して、1億1924万2500ユーロの支払を命じる判決を出しました。

訴えでは、任天堂と欧州の各国で任天堂製品を独占的に扱っていた流通業者である、John Menzies plc(英国)、oncentra - Produtos para crianas S.A.C(ポルトガル)、Linea GIG.S.p.A.(イタリア)、Bergsala AB(スゥェーデン)、伊藤忠ヘラス(ギリシャ)、Nortec A.E.(ギリシャ)、Data GmbH(ベルギー、ルクセンブルク)の計7社。欧州委員会は1991年から1997年にかけて7社が国境を超える販売を制限し、不当に価格を吊り上げたと認定しました。

任天堂は「既に指摘の状態は解決されている」として撤回を求めていました。また、現在では欧州の主要地域は任天堂が独自に販売を行う体制を整えています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  2. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

  8. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  9. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  10. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

アクセスランキングをもっと見る