人生にゲームをプラスするメディア

新スキルが使用可能『TENVI』レベル70で「4次覚醒」

ネクソンジャパンは、2009年4月28日(火)にMMOアクションRPG『TENVI(テンビ)』のアップデートを実施し、「4次覚醒」などを導入する。

PCゲーム オンラインゲーム
TENVI
  • TENVI
  • TENVI
  • TENVI
  • TENVI
  • TENVI
  • TENVI
  • TENVI
  • TENVI
ネクソンジャパンは、2009年4月28日(火)にMMOアクションRPG『TENVI(テンビ)』のアップデートを実施し、「4次覚醒」などを導入する。

「覚醒」は、一般的なオンラインゲームにおける「職業/転職」に似たシステム。キャラクタが一定のレベルに達すると成長の証として「覚醒」し、 2種類の「覚醒スキル」が使用可能となる。

実装される「4次覚醒」は、キャラクタのレベルがレベル70に達すると適用される。「4次覚醒」の「覚醒スキル」には、強力なロケットを発射するロケット砲を召還するスキルや、敵に倒されてもその場ですぐに復活できるスキルなど、が用意される。

このほかにも、「師弟システム」と「依頼案内所」が実装される。

「師弟システム」は、レベル40以上のプレイヤーが師匠、レベル39以下のプレイヤーが弟子となり、師弟関係を結んだプレイヤー同士は協力することで効率よくレベル上げを行えるシステム。

師匠は、同時にログインしている弟子の人数が3人、5人、10人と増える度に得られる経験値が増えていく。そして、弟子がレベルアップする度に、枚数に応じてアイテムと交換できる「教えのコイン」が獲得できる。

一方、弟子は師匠と同時にログインしていれば経験値が上がり、同じマップ内でパーティーを組んでいればさらに多くの経験値が入手できる。

「依頼案内所」は、レベルに応じた各種の依頼が受けられる場所。依頼は案内所にいる「依頼ヘルパー」から行われ、以来の内容はアイテム収集クエストや、モンスター討伐など、従来のクエストに似たものが中心となる。

また本作では、4月28日(火)メンテナンス終了後から5月26日(火)メンテナンス開始までの間、「インスタンスダンジョン制覇キャンペーン」が行われる。
期間中は、全インスタンスダンジョンの入り口前に「団子」というNPCが出現し、「団子」からは各難易度ごとにインスタンスダンジョンのボスを倒すクエストが受けられる。

ボスを倒すと報酬として「ダンジョンコイン」が獲得でき、このコインを一定数集めると、TENVI広場にいるNPC「男子」から、コインとアイテム「ダンジョンボックス」を交換することが可能となる。なお、「ダンジョンボックス」からは、一定の確率で「ダンジョンマスタークラウン」が手に入る。

なお、キャンペーン期間中は、インスタンスダンジョンのボスマップにおいて、死亡時の経験値減少ペナルティーが適用されなくなる、また、「試練の森」では、通常マップにも経験値減少ペナルティー保護スキルが適用される。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

    爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  5. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

  6. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  7. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  8. 『龍が如く0 誓いの場所』、『龍が如く極』PC版発表!日本語も収録【E3 2018】

  9. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  10. 【レポート】コマンドという概念が存在しない斬新な格闘ゲーム『Rising Thunder』はどのようなシステムなのか

アクセスランキングをもっと見る