人生にゲームをプラスするメディア

米国ゲーマーの多くは去年と同程度かそれ以上の額をゲームに使う−米調査結果

ゲームビジネス その他

米国の調査会社NPDグループは、米国のゲーマーの多くは2008年と同程度かそれ以上の額をゲームに費やす予定であるとする調査結果を発表しました。

調査対象となった10000人のうち65.5%は2008年と同じくらいもしくは多くの額をゲームに使うと回答。同社のアナリストであるRuss Crupnick氏は「経済が下降傾向にあるなかでもエンターテイメントは人気のある出費カテゴリー」であり、「エンターテイメント関係のバイヤーの間には経済に関しての不安があるが、消費者は魅力的なコンテンツがあれば店または劇場に戻ってくると示された」とコメントしています。

世界的な不況の影響によりレイオフが相次ぐ海外ゲーム界ですが、消費者の多くが去年と同程度かそれ以上の額を使う予定と考えているのは心強いところではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 【史跡探訪】トランプ・かるた製造元「山内任天堂」旧本社

  7. 【CEDEC 2010】バンダイナムコ&サイバーコネクトツー、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム』開発秘話

  8. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  9. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る