人生にゲームをプラスするメディア

Wii用FPS『The Conduit』、6月から夏へ延期

Wii用の本格FPS(一人称シューティング)として注目される『The Conduit』ですが、残念なお知らせです。

任天堂 Wii
Wii用の本格FPS(一人称シューティング)として注目される『The Conduit』ですが、残念なお知らせです。

『The Conduit』は6月から2009年夏に延期されることになりました。パブリッシャーであるセガは、Wiiのハードコア層に向けたゲームを強化するというコンセプトの元、2月に『House of the Dead: OVERKILL』、3月に『MADWORLD』を発売。続いて6月に『The Conduit』をリリースする予定でしたが、一連のムーブメントへの影響が心配されます。

同時にGamestopでの予約特典も発表されました。

マルチプレイ(多人数対戦)時にキャラクターの見た目をサングラス+スーツのエージェント姿に変更するスキンに加え、ASE(ゲーム内に登場する球形デバイス)の見た目と照明を変更可能に。また、24ページのアートブックが付属します。

『The Conduit』の売れ行きは前述の通りWiiにおけるハードコア層向けゲームの行く末を占う側面もあり、そうした意味でも今後が注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る