人生にゲームをプラスするメディア

Wii用FPS『The Conduit』、6月から夏へ延期

Wii用の本格FPS(一人称シューティング)として注目される『The Conduit』ですが、残念なお知らせです。

任天堂 Wii
Wii用の本格FPS(一人称シューティング)として注目される『The Conduit』ですが、残念なお知らせです。

『The Conduit』は6月から2009年夏に延期されることになりました。パブリッシャーであるセガは、Wiiのハードコア層に向けたゲームを強化するというコンセプトの元、2月に『House of the Dead: OVERKILL』、3月に『MADWORLD』を発売。続いて6月に『The Conduit』をリリースする予定でしたが、一連のムーブメントへの影響が心配されます。

同時にGamestopでの予約特典も発表されました。

マルチプレイ(多人数対戦)時にキャラクターの見た目をサングラス+スーツのエージェント姿に変更するスキンに加え、ASE(ゲーム内に登場する球形デバイス)の見た目と照明を変更可能に。また、24ページのアートブックが付属します。

『The Conduit』の売れ行きは前述の通りWiiにおけるハードコア層向けゲームの行く末を占う側面もあり、そうした意味でも今後が注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『スプラトゥーン2』ガンガゼ野外音楽堂はどう変化した!?工事の前後を比較しつつチェック

アクセスランキングをもっと見る