人生にゲームをプラスするメディア

Factor5は『パルテナの鏡』を開発していないらしい?

続編の話が何度か流れている『パルテナの鏡』、Factor5が制作しているのではないか……という噂をお伝えしましたが、Factor5がWii用の新作を作っているのは確かながらも、『パルテナの鏡』ではない模様です。

任天堂 Wii
続編の話が何度か流れている『パルテナの鏡』、Factor5が制作しているのではないか……という噂をお伝えしましたが、Factor5がWii用の新作を作っているのは確かながらも、『パルテナの鏡』ではない模様です。

海外ゲームサイトNintendo Everythingによると、Factor5がWiiで開発している新作はTPS(三人称視点シューティング)とカジュアルゲームであり、『パルテナの鏡』ではないようだとのこと。TPSの名前は現時点では不明で、「プレイヤーが地上と空中で活躍できる」ものであるとのこと。

これまでにリークされたコンセプトアートやキャラクターデザインは、「Factor5が『パルテナの鏡』の開発を承認して貰うために任天堂へ送ったものである」との噂が流れています。噂が本当だとすれば、Factor5が『パルテナの鏡』の開発に意欲的だったことは確かなようで、ファンとしてはそろそろ吉報を期待したいところではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る