人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】ネットでの書籍購入42%がアマゾン利用、送料が安いのが好評(4/15)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「ヘリコプターの日」です。ヘリコプターの原理を考案したイタリアの天才レオナルド・ダビンチの誕生日(1452年4月15日)にちなんで、全日本航空事業連合会が1986年に制定。ヘリコプターの重要性をPRし、第二の空輸システムとしての認識を深めてもらうのが目的です。

日経流通新聞7面「手塚マンガ作品がiPhoneに登場」
グラフィック技術のヤッパは手塚プロダクションが権利を持つマンガ作品を米アップルの携帯電話端末iPhoneなどで読めるようにしました。専用アプリケーションをアイチューンズストアなどでダウンロードすれば6ヶ月間無料で利用できます。「週刊手塚治虫マガジン・公式アプリ」はヤッパの電子印刷物の配信技術を活用し、「鉄腕アトム」「火の鳥」などの人気漫画を毎週100ページ前後公開します。

日経流通新聞7面「ネットでの書籍購入42%がアマゾン利用、2位は楽天25%」
出版社のソフトバンククリエイティブがアンケートサイト「AQUTNET」のモニター会員約1000人を対象に実施した調査によると、ネットでの書籍購入が半数近くアマゾンを利用している模様。ネット通販利用者が増え、楽天などの総合モールが躍進していますが、書籍についてはネット書店の老舗が強さを発揮しています。書籍購入の際に最も多く利用する書店を訪ねたところ、米アマゾンの日本語サイト「amazon.co.jp」が42.6%で1位でした。2位が楽天ブック素25.8%、3位がセブンアンドアイ7.6%。
そのサイトで買う理由を複数回答で問うと、「送料が安い」(35.5%)、「使い勝手がいい」(33.7%)、「ポイントがたまる」(27.3%)などの声が目立っています。1500円以上買えば送料が無料になるアマゾンが支持されているのがわかります。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン』の新TCGが発売決定!最新のラフイラストも公開

    『モンハン』の新TCGが発売決定!最新のラフイラストも公開

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  4. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  5. スクウェア・エニックスHD、平成27年3月期第1四半期決算を発表 ― 純利益34億800万円に

  6. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  7. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  9. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る