人生にゲームをプラスするメディア

東京の王者が決定!「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」・・・『モンスターハンター フロンティア オンライン』

PCゲーム オンラインゲーム

東京の王者が決定!「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」・・・『モンスターハンター フロンティア オンライン』
  • 東京の王者が決定!「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」・・・『モンスターハンター フロンティア オンライン』
  • 東京の王者が決定!「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」・・・『モンスターハンター フロンティア オンライン』
  • 東京の王者が決定!「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」・・・『モンスターハンター フロンティア オンライン』
  • 東京の王者が決定!「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」・・・『モンスターハンター フロンティア オンライン』
  • 東京の王者が決定!「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」・・・『モンスターハンター フロンティア オンライン』
  • 東京の王者が決定!「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」・・・『モンスターハンター フロンティア オンライン』
カプコンは、大人気のオンラインRPG『モンスターハンター フロンティア オンライン』の初となる全国大会「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」を開催、5日(日曜)に全国4会場の最後となる東京大会が、新宿のアプレシオ新宿ハイジア店にて開催されました。

大会は4人1組のチームを組み、予選と決勝が行われ、予選でタイム上位が決勝トーナメントに進むことができました。予選でのチャレンジは、ゲーム中でいつでも受注できる「ギルドからの試練」。昼と夜の部に分かれ、それぞれタイムの上位2チームが決勝トーナメントに進みました。参加するプレイヤーの殆どがハンマー4人という編成で、各プレイヤー手馴れたもの・・・と思いきや、狩猟演習の1人倒されると失敗というルールに敗退するチームも多くありました。

アプレシオ新宿ハイジア店にてプレイヤーの様子


決勝トーナメントでは2組のチームがタイムを競う「VS.クエスト」を使って行われました。ひたらす自分達の目標に向かって進むチーム、相手を妨害しながら進もうとするチーム、それぞれ個性が分かれて見ごたえも十分でした。会場は全国から集まったプレイヤーの熱気に包まれていて、試合前は入念に作戦を練り、試合中は声を掛け合い、共に戦っていました。

試合の合間には、本作の運営プロデューサーである杉浦一徳氏が登場。今後のアップデートスケジュールや、ユーザーから寄せられている様々な要望について話してくれました。

本日8日(木)から「シーズン5.0 “新たなる挑戦、パローネ”」が実装されますが、杉浦氏はまず、今後のスケジュールとして、夏にはシーズン5.5、秋にシーズン6.0、冬にシーズン7.0と、季節毎に大規模なアップデートを実施していくとしました。詳細については現時点では明らかにできないとしたものの、既に開発は動き出しているとのことです。

MHF運営プロデューサー 杉浦氏今後も大型アップデートが目白押し


ユーザーからの要望についても幾つか返答がありました。まずは「生産や強化の難易度が高過ぎる」という要望に関しては、シーズン単位で提供されるお祭り的なものに関しては低くし、性能がありゲームとして意味があるものは高く、という原則で今後も展開していくという回答でした。「ネカフェの魂Nの必要数が高過ぎる」という要望に対しては、武器・防具ともに大幅に必要数を減らすとのこと。そのほか、「追加倉庫を拡張して欲しい」「狩猟祭で頑張ったプレイヤーにもっと報いて欲しい」といった要望については、現時点で回答は出てないが、対応を検討しているとのことでした。

杉浦氏は「2年が経つとはいえ、まだまだ全てのユーザーを満足させるものにはなっていないことを自覚しています。一朝一夕にできるものではありませんが、運営チーム一同、精一杯の努力をしていくつもりですので、今後ともどうぞ宜しくお願いします」とコメントしていました。

大会はYF-19チームが優勝し、「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Spring 2009」を締めくくりました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  2. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

    【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  3. 【G-STAR 2017】『PUBG』開発者に訊く―ヒットの秘訣は「見る楽しみ」、今後の展開の情報も

    【G-STAR 2017】『PUBG』開発者に訊く―ヒットの秘訣は「見る楽しみ」、今後の展開の情報も

  4. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. PC版『夜廻』配信開始! デジタルアートブックやサントラも同時リリース

  7. 【G-STAR 2014】話題のメカゲー『Project HON』詳細到着…システムはTPS+RPGで、合体も可能!エンジンはUE4に

  8. 絶望的な状況を必死で生き延びる『PUBG』ファンメイド実写映像!

  9. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  10. 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場

アクセスランキングをもっと見る