人生にゲームをプラスするメディア

ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ

バンダイナムコゲームスは2009年4月6日(月)、同社の製作する『テイルズ オブ ヴェスペリア』を題材とした劇場版アニメ「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」の公開を2009年内に予定していると発表した。

ゲームビジネス その他
ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
バンダイナムコゲームスは2009年4月6日(月)、同社の製作する『テイルズ オブ ヴェスペリア』を題材とした劇場版アニメ「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」の公開を2009年内に予定していると発表した。

『テイルズ オブ ヴェスペリア』は、2008年8月に発売された、同社が制作するRPG『テイルズ オブ』シリーズ作品。同作の主人公は、帝国を脱退し、己の信じる“正義”を貫こうとする青年「ユーリ」。ゲーム中では彼の“正義”と、彼の幼馴染であり、帝国騎士団で活躍する青年「フレン」の描く“正義”との対比が行われた物語が展開している。

「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」の制作は、『テイルズ オブ ヴェスペリア』をモチーフにした劇場版アニメ作品。ゲーム版で語られた物語以前の、ユーリが騎士団に所属していた頃の物語が描かれる。また劇場版アニメには、ゲーム版に登場した「リタ」「レイヴン」「エステリーゼ」「ラピード」といったキャラクタも登場する。

なお、同劇場版アニメの制作は、『テイルズ オブ』シリーズでアニメーションパートを手がけているアニメ制作会社「プロダクションI.G」が担当する。
監督には、アニメーション映画「イノセンス」や、映画「キル・ビル Vol.1」などのビジュアルを手がけた亀井幹太氏を起用。亀井氏は、PS2『テイルズ オブ レジェンディア』のムービーパート監督をはじめ、過去の『テイルズ オブ』シリーズに多数関わってきた人物である。さらに脚本には、数々のTVアニメ、劇場版アニメで脚本を手がけてきた吉田玲子氏が起用されている。

◆「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」
制作:プロダクションI.G
原作:バンダイナムコゲームス
配給:角川映画
上映開始日:2009年予定
【スタッフ】
監督:亀井幹太
脚本:吉田玲子
キャラクタ原案:藤島康介
キャラクタデザイン・キャラクタ作画監督:松竹徳幸
作画監督:齋藤卓也、黄瀬和哉、海谷敏久
美術監督:大野広司
3D監督:遠藤誠
音響監督:若林和弘
プロデューサー:寺川英和
【キャスト】
ユーリ・ローウェル:鳥海浩輔/フレン・シーフォ:宮野真守/エステリーゼ:中原麻衣/リタ:森永理科/レイヴン:竹本英史 ほか
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 「ゲーム業界狙い撃ちではない」バイデン副大統領とゲーム業界の代表がホワイトハウスで会談

    「ゲーム業界狙い撃ちではない」バイデン副大統領とゲーム業界の代表がホワイトハウスで会談

  3. ローカライズを越えて、SAPにパブリッシャーサービスまで提供するアルケミック・ドリームの戦略

    ローカライズを越えて、SAPにパブリッシャーサービスまで提供するアルケミック・ドリームの戦略

  4. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  5. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  6. 「クロノス」シリーズ完全新作、正式タイトルが『ALTDEUS:Beyond Chronos (アルトデウス:ビヨンドクロノス)』に決定!ティザームービー&サイトを公開

  7. 「Unity for 遊技機」発表、月額9000円でアーケード筐体の開発が可能に

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. 【Sales INSIDE】第2回 販売・出荷・生産 の違い

  10. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

アクセスランキングをもっと見る