人生にゲームをプラスするメディア

ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ

ゲームビジネス その他

ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
  • ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ
バンダイナムコゲームスは2009年4月6日(月)、同社の製作する『テイルズ オブ ヴェスペリア』を題材とした劇場版アニメ「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」の公開を2009年内に予定していると発表した。

『テイルズ オブ ヴェスペリア』は、2008年8月に発売された、同社が制作するRPG『テイルズ オブ』シリーズ作品。同作の主人公は、帝国を脱退し、己の信じる“正義”を貫こうとする青年「ユーリ」。ゲーム中では彼の“正義”と、彼の幼馴染であり、帝国騎士団で活躍する青年「フレン」の描く“正義”との対比が行われた物語が展開している。

「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」の制作は、『テイルズ オブ ヴェスペリア』をモチーフにした劇場版アニメ作品。ゲーム版で語られた物語以前の、ユーリが騎士団に所属していた頃の物語が描かれる。また劇場版アニメには、ゲーム版に登場した「リタ」「レイヴン」「エステリーゼ」「ラピード」といったキャラクタも登場する。

なお、同劇場版アニメの制作は、『テイルズ オブ』シリーズでアニメーションパートを手がけているアニメ制作会社「プロダクションI.G」が担当する。
監督には、アニメーション映画「イノセンス」や、映画「キル・ビル Vol.1」などのビジュアルを手がけた亀井幹太氏を起用。亀井氏は、PS2『テイルズ オブ レジェンディア』のムービーパート監督をはじめ、過去の『テイルズ オブ』シリーズに多数関わってきた人物である。さらに脚本には、数々のTVアニメ、劇場版アニメで脚本を手がけてきた吉田玲子氏が起用されている。

◆「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」
制作:プロダクションI.G
原作:バンダイナムコゲームス
配給:角川映画
上映開始日:2009年予定
【スタッフ】
監督:亀井幹太
脚本:吉田玲子
キャラクタ原案:藤島康介
キャラクタデザイン・キャラクタ作画監督:松竹徳幸
作画監督:齋藤卓也、黄瀬和哉、海谷敏久
美術監督:大野広司
3D監督:遠藤誠
音響監督:若林和弘
プロデューサー:寺川英和
【キャスト】
ユーリ・ローウェル:鳥海浩輔/フレン・シーフォ:宮野真守/エステリーゼ:中原麻衣/リタ:森永理科/レイヴン:竹本英史 ほか
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 偶然の出会いが唯一無二のコンテンツを生んだ『El Shadai~エルシャダイ~』ディレクター竹安佐和記Xルシフェル役 竹内良太・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第22回

    偶然の出会いが唯一無二のコンテンツを生んだ『El Shadai~エルシャダイ~』ディレクター竹安佐和記Xルシフェル役 竹内良太・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第22回

  4. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  5. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  6. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  7. スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!

  8. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

  9. スクウェア・エニックスHD、スマホ向けゲームで好調な第2四半期決算

  10. 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで

アクセスランキングをもっと見る