人生にゲームをプラスするメディア

大会ルールをユーザーが決定『信長の野望Online』新システム「妙技祭」

PCゲーム オンラインゲーム

信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
コーエーは2009年4月2日(木)、MMORPG『信長の野望Online』のテストワールドに本日実装した大型アップデート「団結の刻(だんけつのとき)」の新情報として、新システム「妙技祭(みょうぎさい)」を公開した。


「妙技祭」は、観客の前で対人戦を行う「上覧武術大会(じょうらんぶじゅつたいかい)」に導入される新システム。「妙技祭」は、プレイヤーの投票によってルールが決定されるシステムで、「上覧武術大会」の本戦となる大会毎のインターバル期間に「妙院郷」にて投票が行われる。

「妙院郷」では、“何人徒党で戦うか”、“装備品は配布装備か自前装備か”、といった条件をプレイヤーが投票して決定していく。また、通常の「上覧武術大会」とは異なり、事前に参加登録をする必要はない。

このほかにも、「上覧武術大会」には新機能「人気番付」も導入される。「人気番付」は、大会を観戦しているプレイヤーが、お気に入りの1チームを応援できる機能で、多数のプレイヤーから支持されている人気チームのメンバーには、自身の人気を示す特別な称号が与えられる。

さらに、特化系統「刀鍛冶」に「矢面奮闘(やおもてふんとう)」、特化系統「鎧鍛冶」に「矢面奮迅(やおもてふんじん)」が追加され、また特化系統「忍術」に「封護遁術(ふうごとんじゅつ)」、「陰陽師」全般に「六壬凶禍(りくじんきょうか)」が実装される。

「矢面奮闘」と「矢面奮迅」は、狙った敵だけを攻撃可能であった「狙撃」「狙撃・改」の標的までも自身に固定する技能、「封護遁術」と「六壬凶禍」は、対象にダメージを与え、さらに他の仲間を敵の攻撃から自動的に守る技能である「守護」が対象に発動する確率を低下させる技能になる。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 『PUBG』初のSteamセールがスタート!全機種合計プレイヤー4億人達成を記念

    『PUBG』初のSteamセールがスタート!全機種合計プレイヤー4億人達成を記念

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  5. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  6. 『PUBG』新マップ“Sanhok”がテストサーバーに登場!正式配信は6月22日に

  7. インターネット雀荘『東風荘』2018年3月末にサービス終了、21年間続いたオンライン対戦麻雀ゲームが終幕

  8. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  9. 台湾産萌えお米SLG『東津萌米』日本語対応!―日本語音声対応の拡張版も発売中

アクセスランキングをもっと見る