人生にゲームをプラスするメディア

大会ルールをユーザーが決定『信長の野望Online』新システム「妙技祭」

PCゲーム オンラインゲーム

信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
  • 信長の野望 Online
コーエーは2009年4月2日(木)、MMORPG『信長の野望Online』のテストワールドに本日実装した大型アップデート「団結の刻(だんけつのとき)」の新情報として、新システム「妙技祭(みょうぎさい)」を公開した。


「妙技祭」は、観客の前で対人戦を行う「上覧武術大会(じょうらんぶじゅつたいかい)」に導入される新システム。「妙技祭」は、プレイヤーの投票によってルールが決定されるシステムで、「上覧武術大会」の本戦となる大会毎のインターバル期間に「妙院郷」にて投票が行われる。

「妙院郷」では、“何人徒党で戦うか”、“装備品は配布装備か自前装備か”、といった条件をプレイヤーが投票して決定していく。また、通常の「上覧武術大会」とは異なり、事前に参加登録をする必要はない。

このほかにも、「上覧武術大会」には新機能「人気番付」も導入される。「人気番付」は、大会を観戦しているプレイヤーが、お気に入りの1チームを応援できる機能で、多数のプレイヤーから支持されている人気チームのメンバーには、自身の人気を示す特別な称号が与えられる。

さらに、特化系統「刀鍛冶」に「矢面奮闘(やおもてふんとう)」、特化系統「鎧鍛冶」に「矢面奮迅(やおもてふんじん)」が追加され、また特化系統「忍術」に「封護遁術(ふうごとんじゅつ)」、「陰陽師」全般に「六壬凶禍(りくじんきょうか)」が実装される。

「矢面奮闘」と「矢面奮迅」は、狙った敵だけを攻撃可能であった「狙撃」「狙撃・改」の標的までも自身に固定する技能、「封護遁術」と「六壬凶禍」は、対象にダメージを与え、さらに他の仲間を敵の攻撃から自動的に守る技能である「守護」が対象に発動する確率を低下させる技能になる。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

    PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  3. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

    話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  4. 【G-STAR 2017】『PUBG』開発者に訊く―ヒットの秘訣は「見る楽しみ」、今後の展開の情報も

  5. 懐かしのゲーム『バトルシティー』が3Dオンラインに進化!

  6. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  7. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  8. 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場

  9. 【特集】ゼロからはじめる『PUBG』導入ガイド―ゲームの購入方法やSteamも解説!

アクセスランキングをもっと見る