人生にゲームをプラスするメディア

『Ys SEVEN』はマルチプラットフォームに、日本ファルコムが発表

ゲームビジネス その他

日本ファルコムは、イースシリーズ最新作『Ys VII』をマルチプラットフォーム展開すると発表しました。その第一作目として、PSP向けに『Ys SEVEN』が2009年9月に発売になります。

『Ys VII』のマルチプラットフォーム展開に関しては、基本の世界観やイースらしさを共通のベースにしながら、単なる移植ではなく、各プラットフォームの特性を活かしてアクションRPGをプレイすることの楽しさを極限まで追求し、各プラットフォームにおける完全オリジナルタイトルとしてファルコム自らの手により企画・制作するものだということです。

イースシリーズは1987年にPC専用ゲームとして第1作目が発売されて以降、様々なプラットフォームで発売されてきたアクションRPGで、累計380万の販売数を誇ります。

PSPでは7月に『Ys I & II Chronicles』、9月に『Ys SEVEN』の発売が予定されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

    体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 保護者の子供へのクリスマスプレゼント予算、昨年を364円上回る ― バンダイこどもアンケート

  6. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  7. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  8. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 【NDC17】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

アクセスランキングをもっと見る