人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ:ワンタイムパスワードに対応した専用トークンの販売を開始

PCゲーム オンラインゲーム

スクウェア・エニックスは2009年3月31日(火)、『ファイナルファンタジーXI』をはじめとする、同社のオンラインコンテンツやサービスをひとつのIDで楽しむことができる新システム「スクウェア・エニックス アカウント」を、4月7日(火)より日・米・欧の3地域にて導入すると発表した。

今回導入される「スクウェア・エニックス アカウント」は、スクウェア・エニックスの公式サイトから、誰でも無料で登録することが可能。サービス開始時点では『ファイナルファンタジーIX』『テトラマスター』『雀鳳楼』の3コンテンツがコンテンツがこれに対応し、将来的には、同社が展開するすべてのオンラインコンテンツやサービスがこのIDですべて楽しめるようになる予定だという。

また4月7日(火)からは同じく、「ワンタイムパスワード認証」に対応した、「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」の販売も開始される。「ワンタイムパスワード認証」とは、一度しか使えない「使い捨てパスワード」をログインのたびに発行するという最新のセキュリティ技術で、ログインする際には、専用のトークンに表示されたパスワードをその都度入力するという方法をとる

。一度発行されたパスワードは二度と使うことができないため、パスワードの不正利用などの被害に遭いにくいのが特徴で、海外では『World of Warcraft』などのタイトルがすでにこれを導入していたが、国内での導入事例は今回がはじめて。

価格は980円(税込・送料含)で、当初は『ファイナルファンタジーXI』ユーザー限定で販売。購入を希望する場合は、プレイオンラインビューアー上で購入および決済手続きが可能とのこと。なお「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」を購入したすべてのキャラクタには、特典アイテムとして「モグサッチェル」がプレゼントされる。

◆「スクウェア・エニックス アカウント」について
登録受付開始日:2009年4月7日(火)
登録受付場所:スクウェア・エニックス公式サイト
対応コンテンツ(当初):『ファイナルファンタジーXI』『テトラマスター』『雀鳳楼』

◆「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」について
販売開始日:2009年4月7日(火)
価格:980円(消費税・送料込)
購入方法:プレイオンラインビューアー上で購入手続き・決済が可能。

【特典アイテム】
モグサッチェル:モグハウス以外でもアイテムの出し入れが可能となる追加ストレージ。最大で80個のアイテムを収納可能。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  2. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

    PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  3. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

    【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  4. 初音ミクのVRリズムアクションが登場! STEAM向けに今春リリース

  5. 全裸プレイ推奨だけど“前”は隠して!『OnsenVR』がSteam配信―癒しとカオスが交差する温泉VRゲーム

  6. 噂:『PUBG』チーターはチーターのみとマッチングする?―Blueholeはチーターを25%削減とも報告

  7. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  8. 深層Webで謎のホラーゲーム『Sad Satan』が発見される…作者や制作意図は一切不明

  9. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  10. 【E3 2014】Alienwareが投入するSteam専用ゲームPC「Alienware Alpha」を触ってみた

アクセスランキングをもっと見る