人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ:ワンタイムパスワードに対応した専用トークンの販売を開始

PCゲーム オンラインゲーム

スクウェア・エニックスは2009年3月31日(火)、『ファイナルファンタジーXI』をはじめとする、同社のオンラインコンテンツやサービスをひとつのIDで楽しむことができる新システム「スクウェア・エニックス アカウント」を、4月7日(火)より日・米・欧の3地域にて導入すると発表した。

今回導入される「スクウェア・エニックス アカウント」は、スクウェア・エニックスの公式サイトから、誰でも無料で登録することが可能。サービス開始時点では『ファイナルファンタジーIX』『テトラマスター』『雀鳳楼』の3コンテンツがコンテンツがこれに対応し、将来的には、同社が展開するすべてのオンラインコンテンツやサービスがこのIDですべて楽しめるようになる予定だという。

また4月7日(火)からは同じく、「ワンタイムパスワード認証」に対応した、「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」の販売も開始される。「ワンタイムパスワード認証」とは、一度しか使えない「使い捨てパスワード」をログインのたびに発行するという最新のセキュリティ技術で、ログインする際には、専用のトークンに表示されたパスワードをその都度入力するという方法をとる

。一度発行されたパスワードは二度と使うことができないため、パスワードの不正利用などの被害に遭いにくいのが特徴で、海外では『World of Warcraft』などのタイトルがすでにこれを導入していたが、国内での導入事例は今回がはじめて。

価格は980円(税込・送料含)で、当初は『ファイナルファンタジーXI』ユーザー限定で販売。購入を希望する場合は、プレイオンラインビューアー上で購入および決済手続きが可能とのこと。なお「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」を購入したすべてのキャラクタには、特典アイテムとして「モグサッチェル」がプレゼントされる。

◆「スクウェア・エニックス アカウント」について
登録受付開始日:2009年4月7日(火)
登録受付場所:スクウェア・エニックス公式サイト
対応コンテンツ(当初):『ファイナルファンタジーXI』『テトラマスター』『雀鳳楼』

◆「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」について
販売開始日:2009年4月7日(火)
価格:980円(消費税・送料込)
購入方法:プレイオンラインビューアー上で購入手続き・決済が可能。

【特典アイテム】
モグサッチェル:モグハウス以外でもアイテムの出し入れが可能となる追加ストレージ。最大で80個のアイテムを収納可能。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  3. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

    余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  4. 盲目の少女と不思議な猫のアドベンチャー『Another Sight』発表―9月7日発売

  5. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  6. 深層Webで謎のホラーゲーム『Sad Satan』が発見される…作者や制作意図は一切不明

  7. インターネット雀荘『東風荘』2018年3月末にサービス終了、21年間続いたオンライン対戦麻雀ゲームが終幕

  8. 初代『ウォッチドッグス』のPC版が期間限定無料配布

  9. GeForce新製品「GTX 1080/1070」発表!TITAN X凌ぐ性能、最新FPSで最大200fpsを記録

  10. VRアニメ『狼と香辛料VR』発表!“アニメの中に入れる”新体験、メインキャストはTVアニメ版の2人が続投

アクセスランキングをもっと見る