人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ:ワンタイムパスワードに対応した専用トークンの販売を開始

スクウェア・エニックスは2009年3月31日(火)、『ファイナルファンタジーXI』をはじめとする、同社のオンラインコンテンツやサービスをひとつのIDで楽しむことができる新システム「スクウェア・エニックス アカウント」を、4月7日(火)より日・米・欧の3地域にて導入すると発表した。

PCゲーム オンラインゲーム
スクウェア・エニックスは2009年3月31日(火)、『ファイナルファンタジーXI』をはじめとする、同社のオンラインコンテンツやサービスをひとつのIDで楽しむことができる新システム「スクウェア・エニックス アカウント」を、4月7日(火)より日・米・欧の3地域にて導入すると発表した。

今回導入される「スクウェア・エニックス アカウント」は、スクウェア・エニックスの公式サイトから、誰でも無料で登録することが可能。サービス開始時点では『ファイナルファンタジーIX』『テトラマスター』『雀鳳楼』の3コンテンツがコンテンツがこれに対応し、将来的には、同社が展開するすべてのオンラインコンテンツやサービスがこのIDですべて楽しめるようになる予定だという。

また4月7日(火)からは同じく、「ワンタイムパスワード認証」に対応した、「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」の販売も開始される。「ワンタイムパスワード認証」とは、一度しか使えない「使い捨てパスワード」をログインのたびに発行するという最新のセキュリティ技術で、ログインする際には、専用のトークンに表示されたパスワードをその都度入力するという方法をとる

。一度発行されたパスワードは二度と使うことができないため、パスワードの不正利用などの被害に遭いにくいのが特徴で、海外では『World of Warcraft』などのタイトルがすでにこれを導入していたが、国内での導入事例は今回がはじめて。

価格は980円(税込・送料含)で、当初は『ファイナルファンタジーXI』ユーザー限定で販売。購入を希望する場合は、プレイオンラインビューアー上で購入および決済手続きが可能とのこと。なお「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」を購入したすべてのキャラクタには、特典アイテムとして「モグサッチェル」がプレゼントされる。

◆「スクウェア・エニックス アカウント」について
登録受付開始日:2009年4月7日(火)
登録受付場所:スクウェア・エニックス公式サイト
対応コンテンツ(当初):『ファイナルファンタジーXI』『テトラマスター』『雀鳳楼』

◆「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」について
販売開始日:2009年4月7日(火)
価格:980円(消費税・送料込)
購入方法:プレイオンラインビューアー上で購入手続き・決済が可能。

【特典アイテム】
モグサッチェル:モグハウス以外でもアイテムの出し入れが可能となる追加ストレージ。最大で80個のアイテムを収納可能。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

    暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  5. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  6. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  7. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  8. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  9. PC版『モンハン:ワールド』に受付嬢をぽっちゃり化するModが登場ー想像以上に太ましく

アクセスランキングをもっと見る