人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズウィーバー』桜の木を育て「さくら祭り」へ出掛けよう

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

『テイルズウィーバー』桜の木を育て「さくら祭り」へ出掛けよう
  • 『テイルズウィーバー』桜の木を育て「さくら祭り」へ出掛けよう
  • 『テイルズウィーバー』桜の木を育て「さくら祭り」へ出掛けよう
  • 『テイルズウィーバー』桜の木を育て「さくら祭り」へ出掛けよう
  • 『テイルズウィーバー』桜の木を育て「さくら祭り」へ出掛けよう
  • 『テイルズウィーバー』桜の木を育て「さくら祭り」へ出掛けよう
  • 『テイルズウィーバー』桜の木を育て「さくら祭り」へ出掛けよう
ネクソンは2009年4月1日(水)、MMORPG『テイルズウィーバー』においてアップデートを行い、イベント「ひと花咲かせて! さくら祭り」を開始する。

「ひと花咲かせて! さくら祭り」は、4月1日(水)から4月15日(水)まで実施されるイベント。NPC「デイジー」に話しかけ、「お祭りの木」を入手することでイベント開始となる。

期間中にモンスターがドロップする「桜パウダー」「風邪の気」「水の気」をそれぞれ5個ずつ集めて「デイジー」に渡すと、アイテム「特製肥料」をもらうことができる。これを「お祭りの木」に与えるたびに、バフをかけてくれる。さらに「特製肥料」を与え続けることで、新たな特典を得られるという。

「お祭りの木」の成長具合は、「お祭りの木」をクリックしてその場に植えることで確認可能。一段階成長するたびに「デイジー」から感謝のプレゼントがもらえる。さらに「お祭りの木」が、満開の状態である「幻想の桜」になったら、デイジーが「さくら祭り」専用マップへと送ってくれる。なお同マップへは、「桜並木・忍桜の里」に出現するポータルからも移動可能だ。

また、期間中、最も多くの「幻想の桜」を「デイジー」に届けたサーバーには、後日“ステキな事”が発生する。

さらに、4月1日(水)から4月15日(水)まで、イベント「ホットゼリッピ隊長からの贈り物」が実施される。このイベントは、2月25日(水)から実施されている、『テイルズウィーバー』サービス開始を記念した「5周年イベント」を全てクリアした人が対象となる。

イベント対象者は、「ナルビク」にいるNPC「ホットゼリッピ隊長」に話しかけることで、「5周年イベント」クリアのお礼アイテムが贈られるとのこと。

また、今回のアップデートで新しく、「静寂の耳栓」「5周年エモーション」といったアイテムが追加実装され、アイテムショップにて販売開始される。

そして、4月1日(水)より、アイテムショップ関連の各種キャンペーンも開催。4月8日(水)まで実施される「エイプリルフールセール」では、モンスターやNPCに変身できるアイテム「変身アイテム」が半額になる。

それに加え、特定のアイテムが半額になる「ルシアンの誕生日セール」や、「忍桜の里招待状」が値下げとなる「さくら祭りセール」も行われる。詳細は、以下を参照してほしい。

◆「ひと花咲かせて! さくら祭り」
[実施期間]
2009年4月1日(水)メンテナンス後〜4月15日(水)メンテナンス前

◆「ホットゼリッピ隊長からの贈り物」
[実施期間]
2009年4月1日(水)メンテナンス後〜4月15日(水)

◆ショップ追加アイテム
・「静寂の耳栓」 300P/30日
・「5周年エモーション(全11種)」 各50P/30日
・「5周年エモーション11種セット」 500P/30日
・「桜の木の下で」 300P/30日

◆「エイプリルフールセール」
[期間]
2009年4月1日(水)メンテナンス後〜4月8日(水)メンテナンス前
[内容]
ショップ内のすべての「変身マント」が、通常の半額になる

◆「ルシアン誕生日セール」
[期間]
2009年4月1日(水)メンテナンス後〜4月8日(水)メンテナンス前
[セール内容]
下記のアイテムを通常の半額で販売
・「ベジタブル(剣)」
・「ミュージック(剣)」
・「羽根ヘッドフォン」
・「エモーションパック(ルシアン)」

◆「さくら祭りセール」
[期間]
2009年4月1日(水)メンテナンス後〜4月15日(水)メンテナンス前
[内容]
「忍桜の里招待状」を500Pで販売(通常は700P)
Gpara.com

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】近未来を舞台とした美少女スポ根RPG!DMM新作『CIRCLET PRINCESS』発表

    【TGS2017】近未来を舞台とした美少女スポ根RPG!DMM新作『CIRCLET PRINCESS』発表

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. 【TGS2017】『PUBG』50人参戦のオフラインパーティーフォトレポ!―ドン勝をゲットしたのは…あの人!

  5. 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

  6. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  7. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  8. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  9. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る