人生にゲームをプラスするメディア

DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート

コナミは2009年3月26日(木)に、DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイトにて、作家の宮部みゆき氏と同ゲームディレクターの小牟田修氏の対談を公開しました。この対談は全三回で、毎週更新の予定です。

任天堂 DS
DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
コナミは2009年3月26日(木)に、DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイトにて、作家の宮部みゆき氏と同ゲームディレクターの小牟田修氏の対談を公開しました。この対談は全三回で、毎週更新の予定です。



宮部みゆき氏といえば、「火車」「模倣犯」などのミステリー作品がまず頭に浮かびますが、ゲーム好きとしても有名で、『ICO』のノベライズでもゲームファンには知られています。

それだけに非常に“濃い”内容の対談が期待できそうです。第1回では、『幻想水滸伝』の魅力をたっぷりと語っており、小牟田氏がたじたじするという一幕も。今後の連載も要チェックです。

『幻想水滸伝ティアクライス』は「未来への無限の可能性」をテーマに、これまでのシリーズ作品同様に、同じ志を持った108人の仲間たちが織りなす壮大なコミュニケーションRPGとなっています。現在発売中で、価格は5,500円(税込)です。

(C)2008 Konami Digital Entertainment
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スマブラSP』あなたの“ベストスクリーンショット”、見せてください!

  10. 「とびだせ どうぶつの森 amiibo+ どうぶつずかん」20日発売!『ポケ森』にも登場するどうぶつたちが大集合

アクセスランキングをもっと見る