人生にゲームをプラスするメディア

DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート

コナミは2009年3月26日(木)に、DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイトにて、作家の宮部みゆき氏と同ゲームディレクターの小牟田修氏の対談を公開しました。この対談は全三回で、毎週更新の予定です。

任天堂 DS
DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
  • DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイト、宮部みゆき氏の対談が掲載スタート
コナミは2009年3月26日(木)に、DS向けRPG『幻想水滸伝ティアクライス』公式サイトにて、作家の宮部みゆき氏と同ゲームディレクターの小牟田修氏の対談を公開しました。この対談は全三回で、毎週更新の予定です。



宮部みゆき氏といえば、「火車」「模倣犯」などのミステリー作品がまず頭に浮かびますが、ゲーム好きとしても有名で、『ICO』のノベライズでもゲームファンには知られています。

それだけに非常に“濃い”内容の対談が期待できそうです。第1回では、『幻想水滸伝』の魅力をたっぷりと語っており、小牟田氏がたじたじするという一幕も。今後の連載も要チェックです。

『幻想水滸伝ティアクライス』は「未来への無限の可能性」をテーマに、これまでのシリーズ作品同様に、同じ志を持った108人の仲間たちが織りなす壮大なコミュニケーションRPGとなっています。現在発売中で、価格は5,500円(税込)です。

(C)2008 Konami Digital Entertainment
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

    “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  3. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  4. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. レベルファイブ、『妖怪ウォッチ4』と『イナズマイレブン アレスの天秤』の発売延期を発表

アクセスランキングをもっと見る