人生にゲームをプラスするメディア

オトモさせたくなる「モンハン雑貨」続々登場

ゲームビジネス その他

オトモさせたくなる「モンハン雑貨」続々登場
  • オトモさせたくなる「モンハン雑貨」続々登場
  • オトモさせたくなる「モンハン雑貨」続々登場
  • オトモさせたくなる「モンハン雑貨」続々登場
  • オトモさせたくなる「モンハン雑貨」続々登場
カプコンは2009年3月23日(月)、同社が展開している『モンスターハンター』シリーズの新たなグッズ「モンスターハンター保護シート」と「おまとめイヤホンコード」を4月末から5月上旬に発売することを発表した。

『モンスターハンター』シリーズは、プレイヤーが“ハンター”となり、モンスター狩猟して生活するアクションゲーム。ただ敵を狩るだけではなく、罠を仕掛けたり、他のプレイヤーとの連携を使ったりと、多彩なアクションが楽しめる。

「モンスターハンター保護シート」の価格は各504円(税込)で、「オトモアイルー」「ナルガクルガ」「リオレウス」「アイルー」の4種。「保護シート」は、携帯電話の画面に貼って画面を汚れや傷から守ってくれる。また、何度も貼ったりはがしたりすることができる。

もう一方の「おまとめイヤホンコード」は、「オトモアイルー」「アイルー」「キッチンアイルー(板前スーツ)」「ネコートさん」の4種で、各525円(税込)。このアイテムは、余分なイヤホンコードを同製品にぐるぐる巻き付けて、スッキリとまとめることが可能。また、ボールチェーンが付いているので、鞄などに掛けて使うのに便利なアイテムとなっている。

なお、両アイテムはカプコンオフィシャル通販ショップ「e-CAPCOM」または、雑貨店、家電量販店、おもちゃ専門店にて販売される。

●「モンスターハンター保護シート」(全4種)
価格:各504円(税込)
発売日:4月末〜5月上旬予定
本体サイズ:約縦70×横41mm
素材:PET

●「おまとめイヤホンコード」(全4種)
価格:各525円(税込)
発売日:4月末〜5月上旬予定
サイズ:約縦80×横59×厚さ5mm(柄によって異なる)
パッケージイメージ・素材:ラバー
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

    リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. RPGには無限の可能性がある!イメージエポック御影社長&宇田プロデューサーインタビュー 前編

  5. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  7. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  8. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

  9. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  10. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る