人生にゲームをプラスするメディア

『はじめてのWii』が米国で1000万本を突破−NOAは「ソーシャルゲーミングのトレンド」とコメント

任天堂 Wii

米国の調査会社NPDグループによると『はじめてのWii』は米国で1000万本を突破したとのことです。

米国では2007年2月の発売ですから、約2年での達成。1年当たり約500万本を販売した計算となります。

『はじめてのWii』にはWiiリモコンが同梱されていますが、任天堂オブアメリカ(NOA)のバイスプレジデントであるCammie Dunaway氏は「たとえ人々がコントローラーのためだけに『はじめてのWii』を買っているとしても、これは1000万人以上が余分のWiiリモコンを持っていることを示します。これに1270万台を売り上げたWiiリモコンが加わる時、友達や家族がWiiのゲームを社会的なハブとして遊ぶ「ソーシャルゲーミング」のトレンドとなります」とコメントしています。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

    【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

  2. 【3DS DL販売ランキング】『ファイアーエムブレム エコーズ』首位、『おそ松さん ニート脱出スパイラル!!』初登場ランクイン(4/20)

    【3DS DL販売ランキング】『ファイアーエムブレム エコーズ』首位、『おそ松さん ニート脱出スパイラル!!』初登場ランクイン(4/20)

  3. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

    海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  4. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』PVが公開―アリステル篇のキャラを紹介!

  5. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  6. 「一番くじ ゼルダの伝説」発売日が5月20日に決定!「目を覚まして時計」など景品ラインナップも一挙公開

  7. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  10. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

アクセスランキングをもっと見る