人生にゲームをプラスするメディア

『ハウス・オブ・ザ・デッドWii』に「世界一汚い言葉を使ったゲーム」―ギネスが認定

ギネスワールドレコード社(Guinness World Records)は、Headstrong Gamesが開発し、セガより発売されたWii向け『ハウス・オブ・ザ・デッド オーバーキル』(The House of the Dead:Overkill)を、世界一汚い言葉が使われたゲームとして認定、ゲーム版ギネスブックである「Guinness World Records Gaming Edition」に掲載すると発表しました。

任天堂 Wii
『ハウス・オブ・ザ・デッドWii』に「世界一汚い言葉を使ったゲーム」―ギネスが認定
  • 『ハウス・オブ・ザ・デッドWii』に「世界一汚い言葉を使ったゲーム」―ギネスが認定
ギネスワールドレコード社(Guinness World Records)は、Headstrong Gamesが開発し、セガより発売されたWii向け『ハウス・オブ・ザ・デッド オーバーキル』(The House of the Dead:Overkill)を、世界一汚い言葉が使われたゲームとして認定、ゲーム版ギネスブックである「Guinness World Records Gaming Edition」に掲載すると発表しました。



発表によれば、ゲームでは実に189回も「fuck」という言葉が使われていて、これはゲームの中で3%を占めるということです。

本作のシナリオを書いたJonathan Burroughs氏は「不名誉に捨て去られ批判されるゲームが多い中で、このような賞を受けたことは、曖昧ながら光栄なことだと思います」続けて「グラインドハウスを徹底的にパロディー化するのはゲームの目的でもありました。私たちはそれが認められただけでなく、最高であるという認定を受けてとても満足しています」とコメントしています。

『ハウス・オブ・ザ・デッド オーバーキル』は現在のところ日本国内での発売予定はありません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

    仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

アクセスランキングをもっと見る