人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム内広告のIGA Worldwideが身売りを検討

ゲームビジネス その他

ゲーム内広告のIGA Worldwideは身売り先を探しているとのことです。

IGA Worldwideはゲーム内に広告を表示する、いわゆる「ゲーム内広告」に関する業務を行う広告代理店で、これまでにもソニー・コンピューター・エンターテイメント・アメリカ(SCEA)や『Half-Life』などで知られるValveと提携するなど活発な動きを見せ、22タイトルで3000万人以上のユーザーに広告を配信したとされています。

2007年度の収益が300万ドル(約3億円)なのに対し損失は1100万ドル(約10億円)。2008年度は340万ドル(約3億3000万円)の収益で損失が2600万ドル(約25億円)という由々しき事態。Venturebeatが報じるところによりますと、昨年11月には全社員の25%にあたる45名をレイオフしたとのこと。ソニーが買収するなどの噂も流れていたIGA Worldwideですが、身売り先は見つかるのでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  3. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  4. 「運が悪い」人間ほど成功する・・・稲船敬二氏が語るゲームクリエイター人生

  5. PlayStation Vita版ならではの機能も盛り沢山!『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

  6. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  8. マリオファクトリー南柏店レポート

  9. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  10. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

アクセスランキングをもっと見る