人生にゲームをプラスするメディア

WiiにUSB接続のハードディスク?−海外の噂

任天堂 Wii

Wiiウェアは512MBの内蔵メモリにダウンロードしますが、早くも容量不足が囁かれています。任天堂がどのような対応を取るのか注目されていますが、それはUSB接続のハードディスクである……とする噂が流れています。

海外サイトQJ.NETによると、USBのハードディスクはWiiの背面に接続する形で、「Wiiの自然な一部に見える」ようなデザインとなっているとのこと。容量は32GBと64GBが用意されており、「Wiiショッピングチャンネル」でダウンロードできるWiiウェアはハードディスクにコピーが可能。ハードディスクの発売日は不明であるとしています。なお、QJ.NETは情報源がどのような存在であるのかを明らかにしていません。

この記事には様々なコメントが寄せられていますが、「情報源を明らかにしていないので信用できない。32GBのハードディスクというのは変わったサイズだし、WiiスピークやWiiモーションプラスでUSB端子が必要とされる」というコメントには、同サイトのスタッフが「変わったサイズなのはエミュレーターや不法コピーへの対策らしいと聞いている」と返信しています。

どうも海外でもあまり信頼されていない情報らしく、その他のコメントも「ゲームの不法コピーに使われるんじゃないだろうか」「←ディスクの最初のセクターに対策コードを入れればいい」「←二週間後:プロテクトは突破されました!:D」「SSD(Solid State Drive)っぽい容量だよね」と比較的冷静な反応となっています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  2. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

    【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  3. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  4. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  6. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介

  10. 一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

アクセスランキングをもっと見る