人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオギャラクシー』が英国映画テレビ芸術アカデミーのベストゲームを受賞

ゲームビジネス その他

英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)は2008年のベストゲームを『スーパーマリオギャラクシー』に決定しました。

BAFTAの「Best Game」部門には『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』『FableII』『Fallout3』『グランド・セフト・オートIV』(GTAIV)、『Rock Band』『スーパーマリオギャラクシー』の6作品(アルファベット順)がノミネートされましたが、『スーパーマリオギャラクシー』はこれらの強敵を退けての受賞となります。

その他の賞を見ていきましょう。

・「Action & Adventure」
 『FableII』

・「Artistic Achievement」
 『リトルビッグプラネット』

・「Casual」
 『Boom Blox』

・「Gameplay」
 『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』

・「Handheld」
 『レイトン教授と不思議な町』

・「Multiplayer」
 『LEFT 4 DEAD』

・「Original Score」
 『Dead Space』

・「Sports」
 『レースドライバーグリッド』

・「Strategy」
 『シヴィライゼーション レボリューション』

・「Story and Character」
 『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』

・「Technical Achievement」
 『SPORE』

・「Use of Audio」
 『Dead Space』

・「BAFTA Ones to Watch Award」
 『Boro-Toro』

・「GAME Award of 2008」
 『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』


日本製ゲームの受賞は「Best Game」の『スーパーマリオギャラクシー』と「Handheld」の『レイトン教授と不思議な町』の2本。

任天堂ゲームはノミネートも含めると『スーパーマリオギャラクシー』(「Best Game」「Gameplay」「Use of Audio」)、『Wii Fit』(「Casual」「Sports」「GAME Award of 2008」)、『マリオカートWii』(「Gameplay」「Multiplayer」)、『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』(「Handheld」)の4本となっています。

目立つのは『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』の強さで、「Gameplay」「Story and Character」「GAME Award of 2008」3部門での受賞。「GAME Award of 2008」部門は投票制となっており、総投票数は60000票とのこと。
《水口真》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  2. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  3. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る