人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】バンダイビジュアルが子供向けアニメ拡充、部署新設(3/11)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「パンダ発見の日」です。1869年の今日、フランス人のダヴィット神父が、中国奥地のある家で白と黒の熊の毛皮を見せられました。これが世界三大珍獣のひとつといわれるパンダが世界に知られるきっかけとなったとされています。

日経産業新聞4面「インプレスイメージワークス、PSP・PS3にコンテンツを配信出来る機能を開発」
映像を中心としたデジタルコンテンツサービスのインプレスイメージワークスは、映画やアニメなどのコンテンツを保有する企業向けに、ソニーの携帯型ゲーム機PSPやウォークマンにコンテンツを配信できる機能を開発しました。コンテンツ配信はソニーの公式サイトが中心でした。拡路やコンテンツの幅が広がります。新サービスは「WLS for PD」で、4月の提供開始を予定しています。ゲーム機の普及率が高い男性層に向け、娯楽作品や語学教材などでの利用を見込んでいます。

日経産業新聞4面「イラストコンテスト、モバゲーと雑誌で連携」
DeNAは10日、運営するモバゲータウンでイラストコンテストを開催することを発表しました。角川書店が発行するアニメ雑誌「Newtype」と協力し、同誌の編集長らが審査します。入賞作品は5月発売の同誌6月号に掲載します。携帯サイトと雑誌を連動させてコンテストを開くのはとても珍しいケースですね。

「ヱヴァンゲリオン新劇場版」部門、「オリジナル部門」など7部門で開催されます。参加者は各作品に登場するキャラクターなどを描いて応募します。

日経流通新聞9面「バンダイビジュアルが子供向けアニメ拡充、部署新設しDVD展開見込む」
映像大手のバンダイビジュアルは、子供向けアニメの企画制作・販売を増やします。4月1日付けで専門部署を儲け、DVDを自社販売する子供向け作品を本格的に発掘・企画します。子供向け作品の売上高構成比を3年で現在の1割から2割に引き上げます。映像作品でキャラクターを人気を集め、バンダイナムコゲームスグループの玩具やゲームの拡販に役立てるとしています。

日経流通新聞9面「コマの回転数LEDで表示する玩具発売」
バンダイは本体をまわすと回転数を測定できるコマ「LuminoDisc(ルミノディスク)」を28日発売します。内臓センサーが方位を計測し、発光ダイオード(LED)の光で回転数を示します。主に20〜30代の男性を対象に7月までに5万個の販売を目指します。価格は1995円(税込)
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  3. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

    マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

  4. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  5. 「日本のメディア芸術100選」が発表される

  6. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  7. VR『ぶちカラ』TGS2018で爆誕─歌いながら、ポーズをキメて板をぶち抜け!

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

  10. セガ、本社を品川に移転

アクセスランキングをもっと見る