人生にゲームをプラスするメディア

単身でも参加OK『リネージュII』新対人戦「領地戦」概要公開

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
エヌ・シー・ジャパンは、2009年4月7日(火)に実施するMMORPG『リネージュII』の大規模アップデート「セカンドスローン アルティメット 天空の覇者」で追加される「領地戦」の概要を3月6日(金)に公開した。

「領地戦」は、新たに追加される対人戦システムで、これまでの「攻城戦」や「要塞戦」と異なり、血盟に所属していないプレイヤーも参加できる。

「領地戦」では、それぞれの領地にある「領地守護物」と呼ばれるシンボルを奪い合う戦闘で、自領地の「領地守護物」を防衛しつつ、他領地にある「領地守護物」の奪取を目指していく。「領地守護物」には、固有の能力をもつ「領地スキル」があり、「領地守護物」を獲得することで領地スキルの恩恵が受けられる。
そして「領地戦」の終了時、プレイヤーが登録している領地が所有している「領地守護物」により、固有の恩恵を得ることができる。

なお領地は「城」、城に属する「村」および「要塞」、近辺の「狩り場」で構成され、領地には「グルーディオ」「ディオン」「ギラン」「オーレン」「アデン」「インナドリル」「ゴダード」「ルウン」「シュチュッツガルト」の9つが存在する。

各領地の村には、NPC「傭兵隊長」と「領地管理人」がいる。「傭兵隊長」からは、参加登録のほか、傭兵ランクを上げるクエストの開始、および領地戦で使用できる各種消耗アイテムの購入が行える。「領地管理人」からは、「領地戦を」通じて習得できる「領地バッジ」とアデナと引き換えに、村への瞬時に移動する「祝福された帰還スクロール」、CP最大値が向上する「タリスマン」など、領地別の特産品が購入できる。

なお「領地戦」では、城主血盟の血盟員を除くすべての領地戦参加者は、領地戦の関連NPCより購入可能な「偽装スクロール」を使用することで、匿名で戦闘に参加できる。

※「セカンドスローン」の情報・名称等は開発中のため、実装時に変更となる場合がある
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

    1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

    『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  4. 東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

  5. SUDA51が贈る殺し屋ACT『Killer is Dead - Nightmare Edition』期間限定無料配布中

  6. 【G-STAR 2017】農業、クラフト、テイム…マレーシア発のJRPG系ゲーム『Re:Legend』開発者に突撃!

  7. 【G-STAR 2017】大空を舞い戦え!Bluehole新作『Ascent: Infinite Realm』プレイレポ

  8. あの弾幕STG・対戦格闘『東方』作品がSteamに―『東方憑依華』『東方天空璋』発売へ

  9. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

アクセスランキングをもっと見る