人生にゲームをプラスするメディア

Wiiでどんなゲームが遊ばれているのか−米国の集計結果

任天堂 Wii

MTV MultiplayerはWiiでどんなゲームが遊ばれているかの集計結果を発表しています。

米国版「みんなのニンテンドーチャンネル」から得られた200万人以上のユーザーのデータを集計したもので、海外ゲーマーの好みを知る上では重要な資料といえるでしょう。
トップ20を見ていきましょう。

1:『大乱闘スマッシュブラザーズX』
2:『ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック』
3:『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』
4:『ファイアーエムブレム 暁の女神』
5:『街へいこうよ どうぶつの森』
6:『レゴ スター・ウォーズ コンプリート サーガ』
7:『Wii Sports』
8:『テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-』
9:『Rock Band』
10:『マリオカートWii』
11:『Madden NFL 08』
12:『スーパーマリオギャラクシー』
13:『Call of Duty: World At War』
14:『ぼくとシムのまち』
15:『スーパーペーパーマリオ』
16:『レゴインディ・ジョーンズ オリジナルアドベンチャー』
17:『メトロイドプライム3 コラプション』
18:『大神』
19:『マリオパーティ8』
20:『Madden NFL 09 All-Play』

『大乱闘スマッシュブラザーズX』『ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『ファイアーエムブレム 暁の女神』のトップ4は先月と同じ順位。

『街へいこうよ どうぶつの森』が8位から5位へ、『テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-』が圏外から8位へ、『ぼくとシムのまち』が圏外から14位へ、『スーパーペーパーマリオ』が圏外から15位へ急上昇。

任天堂ゲームはベスト10には6本、ベスト20では10本がランクインしており、流石の強さ。

ベスト20には日本未発売のゲームが5本含まれており、アメフト、FPS(一人称シューティング)、音楽ゲームとお国柄を反映したタイトルであるのが興味深いところ。

日本市場と海外市場の乖離が言われて久しいですが、ベスト10の内、日本未発売のゲームは1本のみとなっており、現時点では人気タイトルの多くは日本でも出ていると考えても良いのかも知れません。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

    【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  4. 任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  6. 『閃乱カグラ』新作発表会が8月1日(パイの日)に開催!ゲストに叶美香、『シノビリフレ』最新情報も

  7. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  8. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  9. 『モンハン ストーリーズ』クシャルダオラやラージャンがオトモンに! キャラメイクの更に幅広く─無料アップデートを今夏配信

  10. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る