人生にゲームをプラスするメディア

Wiiリモコンで立体デスクトップ

任天堂 Wii

Wiiリモコンをバーチャルリアリティ(仮想現実:VR)に応用するという試みです。

ドイツのTimo Fleisch氏は、Wiiリモコンを使い「頭を動かすと、それにつれて立体デスクトップが動く」というVRシステムを作り出しました。

WiiリモコンのVRシステムへの応用は様々な場所で行われており、センサーバーを額に貼り付けたり、赤外線センサーを取り出しメガネと組み合わせるといった試みが行われてきましたが、Fleisch氏はステレオ3Dメガネ(3Dディスプレイ)を使用し、ソフトウェアを自作。デスクトップも立体に見えるのがこの試みのキモとなります。





ステレオ3Dメガネに市販の赤外線ビーコンをとりつけ、2台のWiiリモコンを用意。自作ソフトを走らせ、PCからWiiリモコンを認識させれば立体デスクトップの完成。
頭(メガネ)の位置を検出するのはWiiリモコンが担当、3D化自体はステレオ3Dメガネ(3Dディスプレイ)が行っているのですが、既存のものを組み合わせた着眼点がポイント。

Fleisch氏のサイトでは制作したソフトとソースコードが公開されていますので、興味のある人は調べてみるのも面白いのではないでしょうか。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  4. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  5. 【傍若無人】3DS『アライアンス・アライブ』 困った時のファイナルストライク頼み(62回)

  6. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  7. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  8. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  9. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

  10. 3DS『カービィのすいこみ大作戦』7月4日に配信! ローソンでは「星のカービィキャンペーン」を実施

アクセスランキングをもっと見る