人生にゲームをプラスするメディア

任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

ゲームビジネス その他

任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
海外サイトGameInformerは、任天堂オブアメリカ(NOA)本社の「Nintendo Museum」の写真を掲載しています。

ワシントン州レドモンドはNOAとマイクロソフトが本拠を構えており、ゲーマーにとっては非常に重要な場所。

写真はNOAがニンテンドーDSiの取材を行った時のもので、日本の任天堂ファンには貴重なものとなっています。



「Nintendo Museum」には花札・トランプを始めとして任天堂の商品が飾られており、アップライト筐体の『ドンキーコング』やNINTENDO64の試遊台、バーチャルボーイなど貴重な品々が沢山。任天堂の歴史を感じさせるものとなっています。



貴重な資料が散逸せずに残っているという意味で、任天堂ファンにとっての”聖地”といえそうです。

《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  4. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  5. 今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

  6. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  7. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 『マジモン』でスマッシュヒットを飛ばしたdangoが求める人材像とは?

  9. 『ヴァルキリーコネクト』新キャラの声優オーディションを「ヒューマンアカデミー」にて実施―応募締め切りは7月17日

  10. 【GDC 2013 報告会】西川善司氏によるグラフィックス関連レポート・・・「GPUの進化は止まらない」

アクセスランキングをもっと見る