人生にゲームをプラスするメディア

任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

海外サイトGameInformerは、任天堂オブアメリカ(NOA)本社の「Nintendo Museum」の写真を掲載しています。

ゲームビジネス その他
任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
海外サイトGameInformerは、任天堂オブアメリカ(NOA)本社の「Nintendo Museum」の写真を掲載しています。

ワシントン州レドモンドはNOAとマイクロソフトが本拠を構えており、ゲーマーにとっては非常に重要な場所。

写真はNOAがニンテンドーDSiの取材を行った時のもので、日本の任天堂ファンには貴重なものとなっています。



「Nintendo Museum」には花札・トランプを始めとして任天堂の商品が飾られており、アップライト筐体の『ドンキーコング』やNINTENDO64の試遊台、バーチャルボーイなど貴重な品々が沢山。任天堂の歴史を感じさせるものとなっています。



貴重な資料が散逸せずに残っているという意味で、任天堂ファンにとっての”聖地”といえそうです。

《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

    令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  2. アニメからも美闘士が参戦!ブラウザゲーム『クイーンズブレイド THE CONQUEST』を体験

    アニメからも美闘士が参戦!ブラウザゲーム『クイーンズブレイド THE CONQUEST』を体験

  3. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

    スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  4. 海外ゲーマーが選ぶゲームの悪役ベスト25−栄光のトップは一体だれ?

  5. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  6. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

アクセスランキングをもっと見る