人生にゲームをプラスするメディア

任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

ゲームビジネス その他

任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
  • 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館
海外サイトGameInformerは、任天堂オブアメリカ(NOA)本社の「Nintendo Museum」の写真を掲載しています。

ワシントン州レドモンドはNOAとマイクロソフトが本拠を構えており、ゲーマーにとっては非常に重要な場所。

写真はNOAがニンテンドーDSiの取材を行った時のもので、日本の任天堂ファンには貴重なものとなっています。



「Nintendo Museum」には花札・トランプを始めとして任天堂の商品が飾られており、アップライト筐体の『ドンキーコング』やNINTENDO64の試遊台、バーチャルボーイなど貴重な品々が沢山。任天堂の歴史を感じさせるものとなっています。



貴重な資料が散逸せずに残っているという意味で、任天堂ファンにとっての”聖地”といえそうです。

《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  3. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  4. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  5. 「ゲームはいよいよ普遍的な存在になる」角川ゲームス安田氏が語るゲーム業界の2030年

  6. Scaleformの採用により短期間でビジュアルの一新を可能にした『スーパーストリートファイターIV』

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

  10. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

アクセスランキングをもっと見る