人生にゲームをプラスするメディア

ミッドウェイ、『モータルコンバット』も売却へ

ゲームビジネス その他

倒産情報・リストラ情報を扱う米国のブログnetDocketsによれば、破産した米国のパブリッシャー、ミッドウェイ・ゲームスが『Wheelman』に引き続き、『モータルコンバット』シリーズの売却も模索していることが判明しました。

これは、同社が公表した、従業員への褒章計画から判明したもので、(1)Wheelmanの売却に成功した場合 (2)モータルコンバットの売却に成功した場合 という風にリスト化され、マイルストーン毎に報酬が支払われます。対象は取締役、幹部、一般従業員の計29名です。

『Wheelman』については先日、ユービーアイソフトが権利を獲得することが決定しています。『モータルコンバット』が売却されれば、ミッドウェイには目ぼしいフランチャイズは残らず、静かに終わりを迎えることになりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  3. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  4. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  5. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  6. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

  9. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  10. エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

アクセスランキングをもっと見る

1