人生にゲームをプラスするメディア

明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」

明日2月28日より新宿ミラノほか全国ロードショーされる「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」に先立ち、配給元のギャガ・コミュニケーションズはGAGA試写室にて、AKB48のメンバーが登場するイベントを開催、映画の主人公であるチュンリーの格好でAKB48の9名が華麗なダンスを披露しました。

ゲームビジネス その他
明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
  • 明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
  • 明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
  • 明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
  • 明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
  • 明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
  • 明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
  • 明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
  • 明日公開、AKB48のメンバーがチュンリー姿を披露―「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
明日2月28日より新宿ミラノほか全国ロードショーされる「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」に先立ち、配給元のギャガ・コミュニケーションズはGAGA試写室にて、AKB48のメンバーが登場するイベントを開催、映画の主人公であるチュンリーの格好でAKB48の9名が華麗なダンスを披露しました。

チュンリーの衣装を身に纏い、髪もチュンリーのトレードマークであるお団子にリボンつきの白いカバーで、カンフーアクションの技とポーズを取り入れつつ、HIP HOP要素も入った華麗なダンスを披露してくれました。以下はそれぞれのコメントになります。



★梅田彩佳:
ゲームや映画の中のチュンリーほど格好よくはなれなかったけれど、今日1時間練習して頑張って踊りました!

★佐藤由加理:
私はダンスが苦手なので、不安だったのですが、この衣裳を着たらすごくテンションがあがって踊れました!

★河西智美:
映画の中のチュンリーは、すごくパワフルで、お父さん思いの素敵な女性でした。ワイヤーアクションのシーンをみて、私もチャレンジしてみたいと思いました。機会があったら是非やりたいです。

★大堀恵:
今日着させていただいたような衣裳を着てみたいという気持ちはあったのですが、なかなか着る機会もなくて、こうして着ることができてとても興奮しております。
私はスーファミ世代で、家でこのゲームをしていたのですが、長女の権限で、毎回チュンリーは自分のキャラクターとして、妹たちにはゆずらなかったです(笑)

★佐藤夏希:
ゲームもしたことがなく、映画を観て初めてストリートファイターにふれたのですが、私のように全然知識がなくても、すぐその世界に引き込まれました。家族の絆も描かれているので、色んな方に観てほしい映画ですね。

★松原夏海:
映画でもゲームでも、チュンリーは尊敬できる女性だと思います!映画の続編を期待しちゃいますね。

★秋元才加:
ずっとやってきた合気道をこんなところで活かす機会があるとは思いませんでした。習っていてよかった!ゲームセンターでストリートファイターをやっていると、必ず割り込み対戦で負けちゃうんです(笑) 

★佐藤亜美菜:
劇場でもこんなにスリットが入った衣裳なんて着たことがなかったので、ドキドキです。でもチュンリーになった気分で、嬉しいです!!

★高橋みなみ:
私の家族はゲーム好きなので、スーパーファミコンでストリートファイターはやっていたのですが、毎回チュンリーを使ってやっていたので、今日はこんな体験ができて嬉しいです!!
新曲も、この時期ピッタリの曲なので、是非宜しくお願いします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. 英コードマスターズ、日本法人を7月に開設

    英コードマスターズ、日本法人を7月に開設

  3. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

    ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  4. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 「人と繋がると、楽しい」ヤフーが本気で日本のゲーム業界に革命を起こすーGameBank事業説明会レポート

  7. ファミコンSPのチャンス再び「ホットマリオキャンペーン」開催

  8. 『星空バータウン』の月商も公開したCyberX・・・Social Top Runner Vol.2(3)

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

アクセスランキングをもっと見る