人生にゲームをプラスするメディア

危険だけどステキ?『ドンキーコング』の柵

ゲームビジネス その他

危険だけどステキ?『ドンキーコング』の柵
  • 危険だけどステキ?『ドンキーコング』の柵
  • 危険だけどステキ?『ドンキーコング』の柵
『ドンキーコング』風の棚という、ちょっと不思議なゲームインテリアです。

TonySwank氏は『ドンキーコング』の1面を再現した棚を作ろうと思いつきました。

もちろん、そんな棚が売っているわけはありませんから、黒い棚に赤いペイントを施し、実際のステージを模して若干傾けた形で壁に据え付けました。
よく見るとゴール地点にはドンキーコングがいますし、ハシゴやタルも配置されています。タルはハイネケンの空き缶を自分で茶色く塗って作ったとのこと。



Swank氏の『ドンキーコング』棚にはSNES(スーパーファミコン)やNINTENDO64など彼のゲームコレクションの一部が載せられており、中でも『クロノトリガー』『ゴールデンアイ 007』『パーフェクトダーク』がお気に入りとのこと。氏の部屋には実際に動作するNES(ファミコン)コントローラー型コーヒーテーブルや117インチのディスプレイ、肘掛けにコントローラーをしまったソファーなどゲーマー垂涎のグッズで満たされています。



「棚にガツンとやられた。なんで僕はこれを考えつかなかったんだ」「俺の部屋も飾り付けて欲しい」「私が見た中でも最高のゲームルームだ」「どうやって棚の上のものが滑り落ちないようにしてるの?」「僕は貴方の部屋を盗むつもりです。ある日貴方が家に帰ると、部屋のものは全部無くなっていて、僕の部屋に飾られているのです」といった驚きと羨望のコメントが寄せられています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  2. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

    新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  3. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  4. 【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  8. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  9. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

アクセスランキングをもっと見る