人生にゲームをプラスするメディア

7.3点の評価は適切?『Deadly Creatures』のプレイ画面&レビュー動画

クモやサソリを操作して大自然をサバイバルするという一風変わったWii用ゲーム『Deadly Creatures』のレビュー動画がGametrailersにて公開されています。

任天堂 Wii
クモやサソリを操作して大自然をサバイバルするという一風変わったWii用ゲーム『Deadly Creatures』のレビュー動画がGametrailersにて公開されています。

動画ではアフレコの光景やサソリVSクモ、サソリVSネズミ、クモVSトカゲ、サソリVSカマキリなどの対決を見ることが可能。相手を引き倒して尻尾の毒針を突き刺したり、クモになって垂直の壁を登ったり、人間の街を昆虫の視点で見たりといった迫力ある画面も楽しめます。



Gametrailersの採点は以下の通り。
STORY:8.0
DESIGN:7.1
GAMEPLAY:6.8
PRESENTATION:8.5
OVERALL:7.3

レビュー動画には様々なコメントが寄せられており、残酷描写に驚くものと7.3という点数が適切でないとするものに二つに大別できます。

「トラウマになりそうだ」「なんて残忍なサソリ!虫クレイトス(『ゴッド・オブ・ウォー』の主人公)だ!」「良く見えるけど、血糊と残酷描写が不足してるよ」「←あんた、買うゲーム機を間違えたね」

「イカしたWiiゲームが7.3?独創性があって音楽が良くてハリウッド俳優が声をやってるのに?僕は点数を8.4に変えるよ。非公式だけどね」「私も点数が低いのに気が付いた。『天誅4』や『House of the Dead: Overkill』のレビューを見ると分かるけれど、このサイトにはWiiのゲームに7点以上与えないというポリシーがあると確信している」「革新的とか悪くないとか言ってる割に点数が低い」「点数は適切。買いに行くよ。蜂やカマキリで遊べる続編を希望」

総合で7.3点は適切なのかどうか。点数論争はしばらく続きそうです。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

    『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  6. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  9. 『遊戯王 マスターデュエル』勝つのはどっち?自分と相手が“同時に「エクゾディア」を揃える奇跡”が起こる!

  10. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

アクセスランキングをもっと見る